詞禽

作者 詞梳記≪コトバトキ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全396話

更新

  1. 第1話「あいをささげましょう」
  2. 第2話「夏の闇ヨうつつ」
  3. 第3話「じてん」
  4. 第4話終焉
  5. 第5話ギフト
  6. 第6話「ソウシ」
  7. 第7話「しこう」
  8. 第8話探し物
  9. 第9話 露
  10. 第10話 いき
  11. 第11話 すえ
  12. 第12話遊戯
  13. 第13話ゆき
  14. 第14話 星遺
  15. 第15話 後生
  16. 第16話 落涙
  17. 第17話 ひとわく
  18. 第18話 そここそ
  19. 第19話 其々
  20. 第20話 ソラ思フ
  21. 第21話 あらた
  22. 第23話 みなもと
  23. 第24話「ひが かわる とき おもふ」
  24. 第25話 芽射(めい)
  25. 第26話 泡
  26. 第27話 空は何色か?
  27. 第28話 「綻ぶ」
  28. 第29話「額縁」
  29. 第30話 望
  30. 第32話 彼岸
  31. 第33話 入ってイって
  32. 第34話 贈モノ
  33. 第35話 現日等比
  34. 第36話 跳躍
  35. 第37話「背に華を世に覆う」
  36. 第38話奏上の命國
  37. 第39話 心身
  38. 第40話「罅早々」
  39. 第41話「色づいて」
  40. 第42話 天晴あけまして今ハジマリと一つ こえてゆく喜来幸せ満る
  41. 第43話 我は空と謀る
  42. 第44話【タメイキ】
  43. 第45話【今生の帳】
  44. 第46話【天の底 地の展情】
  45. 第47話【センノアイ】
  46. 第48話 【天と智の玄展】
  47. 第49話 它翅喚散詞 幸
  48. 第50話【センノアイ】
  49. 第51話「たまご」
  50. 第52話「積荷」
  51. 第53話【あいのねだん】
  52. 第54話 礼
  53. 第55話 本当の暇が幸
  54. 第56話【てんじょうはしたいと】
  55. 第57話 詞禽散文 幸
  56. 第58話 哀を逢いに愛する
  57. 第59話 バスタブに浸かり
  58. 第60話 コドク
  59. 第61話【晴れの地 雪の果て】
  60. 第62話【風前の灯】
  61. 第63話 可愛惜しく
  62. 第64話 イコウ
  63. 第65話 らんかん
  64. 第66話【ひだまり】
  65. 第67話【粗衣】ソイ
  66. 第68話【俟ち】マチ
  67. 第69話【界】カイ
  68. 第70話【徒然好く往く】
  69. 第71話̪ 机上の蜜柑
  70. 第72話 夕闇に花を手向ける
  71. 第73話「てんせい」
  72. 第74話【ひみつ】
  73. 第75話【かご】
  74. 第76話【しき】
  75. 第77話【しご】
  76. 第78話【雪は去りと手召して逝く】
  77. 第79話【ユキ】
  78. 第80話【丹青の浸蝕】
  79. 第81話 記憶
  80. 第82話【おやすみ】
  81. 第83話 プログラムのまま
  82. 第84話 【契り】
  83. 第85話【胡蝶~些細】
  84. 第86話 自由を知る窮屈に幸あれ
  85. 第87話 偽り謀り
  86. 第88話 前髪
  87. 第89話「此処露/途」
  88. 第90話  一
  89. 第91話【「一」・途】
  90. 第92話 かいこう
  91. 第93話 変わらない眠り姫
  92. 第94話 タイヘイ
  93. 第95話 眩
  94. 第96話 雨に塗れる
  95. 第97話【しるし】
  96. 第98話【まつろ】
  97. 第99話 葉ノ棘
  98. 第100話 春が来る
  99. 第101話 春なんか未だ
  100. 第102話 然
  101. 第103話 かけら
  102. 第104話 【10✕ 】
  103. 第105話 しあわせはこ
  104. 第106話 凪 
  105. 第107話 認幻
  106. 第108話 溢れて還る花々は天高く馨る空
  107. 第109話 早い者勝ちかな嗤うこの手いっこいっこ
  108. 第110話 銀の雫は底に沈んで
  109. 第111話 流れ星に祈っても 願い事なんか叶わない
  110. 第112話 戦わず簡単に手に入る 安売りの真空パックの通り
  111. 第113話 私たちはとうに知っていたのです
  112. 第114話 えんぎなんて関係ないと思っていた
  113. 第115話 痛
  114. 第116話 私がいなくても 同じくなぞるアナタ
  115. 第117話 ガはシカク 玄紙に白いインク
  116. 第118話【かみのうえより】
  117. 第119話 【はね】
  118. 第120話 簡単に葬儀も済まし 総てを清算しようと
  119. 第121話 未来を感じない。 イキが底に堕ち拾われた
  120. 第122話 先に何があるの 自分を覆ってまだ見詰めるか
  121. 第123話 公園の景が伸びて鐘が鳴り
  122. 第124話 求めても抱けない物ばかりで
  123. 第125話 本と栞
  124. 第126話 天は清浄で 地は泥沼で深い
  125. 第129話【有り触れる】
  126. 第130話 頬を朱く染めてこごえ
  127. 第131話 今年は半分一緒に食べて
  128. 第132話【やいていて】
  129. 第133話 どんなに満杯で煩わしくても
  130. 第134話今日も憑かれている
  131. 第135話 いつものように快晴の空に選択を戦がせ
  132. 第136話 途轍も無く 眠い
  133. 第137話 涸れる木々に潤いを湛える
  134. 第138話【うめてみちて】
  135. 第139話【楽果】
  136. 第140話 木漏れ日に潤む小柄な紫陽花
  137. 第141話 星は眩み喘ぎ瞬く間に堕ちる
  138. 第142話 終日 疲弊した魂は惹かれ
  139. 第143話 【産毛】
  140. 第144話 【咆哮】
  141. 第145話 鳴いた鳥は空に何時も傍に
  142. 第146話 つくづく「熟み」
  143. 第147話 何時ぞや 色づいた心
  144. 第148話 【すがれる】
  145. 第149話 【ねんごろ】
  146. 第150話 【ほとほと】
  147. 第151話 【翔】
  148. 第152話 夢の褥で逢い契る
  149. 第153話 麗らかに駆ける芦毛の馬
  150. 第154話 ・歪む宮殿は術も無く崩れ
  151. 第155話 足枷と赤い糸は 天と地を育んで
  152. 第156話 はまるコトバを探す
  153. 第157話 【朗らか】
  154. 第158話 朝焼けに妬いて照れる
  155. 第159話 枝葉も無く日々枯れた荒肌の
  156. 第160話 奔る気がしては成らない 海の凪いだ被害妄想
  157. 第161話 花を視界閉じ込め
  158. 第162話 雪は照る
  159. 第163話 【はじまりのつがい】
  160. 第164話 話右向きゃ左と前も見ないで
  161. 第165話 風が捲る紺のスカートが懐かしく
  162. 第166話 眼は瞑られ書は滑り落ちて
  163. 第167話 制服のボタンを掛け違えたまま
  164. 第168話 麗らかな日々の前触れは 瞬間の通り
  165. 第169話 【煩脳】
  166. 第170話「風邪😷」
  167. 第171話 愛してるって心が叫ぶのです
  168. ・第172話 答えが明記されている世界
  169. 第173話 私は彼女から石を頂いた
  170. 第174話 ひを流す雫塵のナミダ
  171. 第175話 「流 | 転」
  172. 第176話 #詩コン 『詩』
  173. 第177話 うずまきうみにないだ
  174. 第178話 #甘い言の葉 「ほころぶ蕾」
  175. 第179話 #君色の詩『墨色』
  176. 第180話 #詩人の本懐「水中」
  177. 第181話 堕としても 尚
  178. 第182話 #君色の詩 『掌』
  179. 第183話  #幻想観覧車「ぽたりと落ちて消えていった」  
  180. 第184話 #優しい言の葉「霞」
  181. 第185話 #アトリエ部共創祭
  182. 第186話 #百花諷詠 ニゲラ「本当の私」
  183. 第187話 #深夜の二時間作詩 「3月9日」
  184. *第188話 #詩コン 星
  185. 第189話 #詩人の本懐  言霊
  186. 第190話 #詩人の本懐 「海月」
  187. 第191話 沈むか浮かぶか。
  188. 第192話 #優しい言の葉 通り雨
  189. 第193話 #甘い言の葉 『 こころ絡めて 』
  190. 第194話 #星詠の詩「オリオン」
  191. 第195話 #幻想観覧車「密かに浮かんでいたのです
  192. 第196話 キミの炭酸は気が抜けたようで
  193. 第197話 寒くてこたつに転がってたら
  194. 第198話 夢の中で漂う私は貴方と
  195. 第199話 器にはひたひた涙が溢れています
  196. 第200話 天から注がれる雨に 今世界は
  197. ・第201話  追想に馨る昏い小径を奔る
  198. #詩コン 水
  199. 永遠に続くとかいう縛りプレー
  200. お砂糖霞がかり
  201. 町は彩盗られて
  202. 朝は時間に追われ覆われて齷齪と往くが
  203. 咲くと感嘆に咽び鳴いて、
  204. 看ては摘み罪囚われて。
  205. #詩人の本懐 風化
  206. #アトリエ部文芸展 変
  207. 寝転ぶ天は逆巻な彼方を遷しては
  208. #詩人の本懐 公園
  209. #詩人の本懐 末路
  210. 炬燵ぬくぬくぴょこり
  211. #詩人の本懐 風化
  212. 不確 実は昏苦
  213. 壁に阻まれてる
  214. ・麗らかな距離
  215. 地上に咲いた楽園
  216. 墨をぶちまけたのです
  217. 陽は未だ煌々永く翳る
  218. #詩人の本懐 融合
  219. #物書きのみんな自分の文体でカップ焼きそばの作り方書こうよ
  220. #フォエム52 青
  221. #詩コン 清
  222. #アトリエ部文芸展 黒
  223. #桜
  224. #深夜の二時間作詩 「部屋にある物を擬人化させた作品」
  225. #甘い言の葉 「咲く花の如く」
  226. #幻想観覧車「微笑んで濁っていくのですね」
  227. #幻想観覧車「その酔いが清らかだからですね」
  228. #優しい言の葉「髭」
  229. #詩人の本懐 「半分」
  230. ・#幻想の集い 煙々羅
  231. #詩人の文学館 「空」
  232. #仄かに色付く言の葉
  233. #詩コン 砂
  234. #フォエム52 あかり
  235. #夜想のソナタ 【桜花と共に】【優しい嘘】
  236. #詩コン 砂
  237. #アトリエ部文芸展 毎
  238. 妄想の風呂で
  239. 絡まったイヤホンでもいい
  240. #深夜の二時間作詩 嘘  目前のいま
  241. #深夜の二時間作詩 嘘  真実の実を口に
  242. #深夜の二時間作詩 嘘  なあどうする?
  243. 面倒くさいから死んでしまいたい、
  244. 月に堕ちた海の揺らぎを認め
  245. ・美しいヒと凍てついた棘
  246. 関心を寄せた梟は
  247. 薄ら笑いの風は
  248. #アトリエ部文芸展 「流」
  249. #アトリエ部文芸展 「流」
  250. 宇宙に果てはなく
  251. 若々しい蔦を這わせる
  252. #空想観覧車 「薬指はそっと滲んでいきました」
  253. 閑散とした左車線、 僕は車を走らせる
  254. #君色の詩「 月の下」
  255. 天を見下すほど高く在りし日に
  256. 方位磁石は空回りて大破
  257. #枕元の幻想
  258. 蝶でも蛾でもない
  259. 浮遊する水母は醜く
  260. 漂り高いものはなし
  261. #枕元の幻想 ㋃㏪
  262. 危険と隣り合わせな通勤列車
  263. #フォエム52 チェリー
  264. 花は綻ぶ
  265. 赴くままに我儘に求めること
  266. 産み叫び鳴く哭し尽く
  267. うつす幻影めくるめく吹奏
  268. 水面にて空蝉に揺らぐ
  269. 青空に恋をした美しい華は
  270. 鈍色の展はカタカタと雨戸を撫で
  271. 静美された未知
  272. ドブに惹かれる新品の玩具
  273. ・小さなかみさま
  274. #アトリエ部文芸展「花」
  275. #詩コン 飛
  276. #甘い言の葉「目覚める華」
  277. #百花諷詠 山吹草の 『清々しい明るさ』
  278. #百花諷詠 千鳥草の『私の心を読んで下さい』
  279. #君色の詩 『執着』
  280. #アトリエ部文芸展「花」
  281. #詩人の本懐 「縮図」
  282. #幻想観覧車「あなたの合言葉なら、と。 」
  283. #どんな姿になっても君を
  284. 今宵の満月様は春の宴を催す
  285. 空の匣に山と摘まれて入(い)る
  286. ・鋼の縁台 金魚は空を仰ぐ
  287. 満開の枝垂れ桜の底
  288. 開け放つ障子に
  289. 樒の葉 彼岸花をゐ抱く
  290. 空中庭園で悪戯する
  291. 堕ちるキミと昇るボク
  292. 天使の羽 悪魔の羽根
  293. 箪笥の角に小指をぶつけ
  294. 幾何学模様の空き瓶
  295. 交差点の真ん中で
  296. みつめてほしかった 賞賛
  297. 春は透過し凍り尽くす雪
  298. うつつまぼろし
  299. #アトリエ部文芸展 「選」
  300. ひらひらり囀る胡蝶
  301. #愛って何だよ
  302. #詩コン 枯
  303. 💩で笑ってた純粋さは何処に投げ
  304. 畦道をくすぐる陽気な花唄
  305. ・識の紫陽花 夕陽に唯
  306. 鄙びた乱雑なしたい
  307. 父の残したラジオから
  308. 雫で濡れる煉瓦
  309. 長い廊下をエスカレーターで
  310. あなたの華が涸れ朽ちて
  311. 天に祝福された数多の者たち
  312. 「あけ」の「いき」
  313. 春の嵐静止すること無く
  314. 春が来たというのに
  315. 身は崩れて亡く成る
  316. 埃の被る卓上に乱光は充ち
  317. 憐れ、とでも想うたか
  318. #アトリエ部文芸展 口
  319. #詩コン 壁
  320. 双葉はお幾つですか。と
  321. おはようございます。何に対し早いの?
  322. くすんだだけのタダの畳に
  323. 我ながら些か遠く迄に。
  324. 静空に翼を用い 地に葦を広げ
  325. 天国の階段は虹の端
  326. ・幽暗な行灯の揺らぎ
  327. 教えを諭すように
  328. 朱に染まる空に游ぐ
  329. 季節外れの線香花火に
  330. 真っ白な華 身を光に薄れ
  331. 大層ご立派な門がある
  332. 木漏れ日のおもらし
  333. 満開の紫陽花の下で静かに
  334. 故に
  335. 今日はもうしまい
  336. そのひと血に華を生かし
  337. 和簞笥の小隊は今日も白を切る
  338. #詩コン 波
  339. 燻したデスク苦い粗茶
  340. 温かい飲み物が美味しい季節
  341. 蟋蟀の炒め物は如何?
  342. #詩コン 波
  343. #フォエム52 おわり
  344. 蒼穹に屈するあの白雲が憎い
  345. 麓に繋がるか 山頂にゆくか
  346. ・繊細な空のバックパックは碧
  347. 光は頂点にあり見渡せば霧囲い
  348. 底の見えない あわい 雲をも摑む
  349. ようやと天は晴れた
  350. 終わりない秘密基地
  351. 雲の切れ間 蒼空が身を広げる
  352. 砂丘にひとつ白它がゆく
  353. 荒涼とした大地のオアシス
  354. 開化の流れ
  355. ひん曲がる蛇口 淀み泣く清き水源
  356. 宙空に魅えるモノクロ
  357. まにまに捉える
  358. 陽光は私だけを避けるように
  359. くらがりにまどう
  360. 足元に極四季の星が散らばる
  361. 深窓の令嬢 縁の欠片たち
  362. ・人間というものは鎖切っては
  363. 何事も亡くなりて跡
  364. 棘を喪う彼方の華に
  365. 理など跡付けに過ぎず
  366. 世の道はレシピと同じ
  367. 幾重にも愛撫され
  368. 相当の虚飾で強烈な鼓舞をした
  369. 田舎暮らしもとうにすぎる、と
  370. 確かにあおいと言ったか?
  371. 星海に難破した新月の白雲
  372. 段々の流れ淀みなく長るる
  373. #詩コン『羽』
  374. #フォエム52 『音色』
  375. #アトリエ部文芸展 線
  376. ・気丈に佇む双頭の灰狼
  377. 萌芽 群生する信託
  378. 熱凍る風の街にて
  379. 曇りは薄れ 雨はあがり
  380. 今生 ゆるりなくも
  381. #フォエム52 『まぼろし』
  382. #詩コン 『金』
  383. 浪漫列車は二両編成
  384. 屋根裏部屋の扉
  385. 菜の花畑で虹の橋を広げ
  386. ちゃんと切り分けてね?
  387. 自由はこだまとなる
  388. ・花は摘まれ束ねられる
  389. 苦悩の青葉は抉られた新芽を思う
  390. 長い永い廊下
  391. 小華柄の孔雀故に大層可愛がられた
  392. 針鼠の山脈に隠れる内気な太陽
  393. 昇天する結晶は茹だる熱
  394. 耳を塞いで仕舞え
  395. アカウント新しくしました。