ハダカデバネズミの幸年期

作者 星都ハナス

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    最新と古いのと同時に読んで行こうと思います。
    前後してすみません。

    ♡欄やコメント欄に、お馴染みのお名前いくつか。
    やっぱり、類友なのかと思いました。
    好みの作風とか、興味の方向が似てるのかなぁ、と。
    相性でしょうかね。

    また追い追い続きを読みに伺います。
    よろしくお願いいたします!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    こちらにお越し下さる方は、皆様、芯の強い優しい方ばかりです。
    私のお間抜けエピソードを見守って笑って下さり、励まして下さるのです。

    安心して恥をさらけ出せる場所です。

    みさえ様のエッセイ、知識も豊富ですので、学ばせて頂きたいと思います。
    感謝を込めて。     星都ハナス

    2019年10月15日 07:48

  • 第4話  ポイント交換へのコメント

    結婚式できれいと言ってもらえなかった、同じです!!(笑)

    ふふ、すごい記憶力、発揮しちゃいますよね〜
    私も、夫に驚かれます。

    ちなみにうちは、夫が何かしてくれたら、感謝のポイントを付与してます(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですよね、男の人は都合の悪い事は忘れてしまいますよね。

    みさえ様の御主人、優しい方なんですね。
    感謝を示すみさえ様、さすがです。

    2019年10月15日 07:42

  • 第2話  ハダカデバネズミへのコメント

    私もこの姿勢を見習いたいです!

  • 第1話  夜中の訪問者へのコメント

    はじめまして。
    私のエッセイに星をいただきまして、ありがとうございます!

    星都さんをクリックして、軽く驚きました。
    こちらのエッセイ、タイトルだけは知っていて、
    いつか読みたいと思っていたものでした。
    さっそく、フォローさせていただきました。

    よろしくお願いいたします。

    作者からの返信

    初めまして。
    たまきみさえ様、お越し下さり、嬉しく思います。
    みさえ様のエッセイ、ずっと読ませて頂き、最新話に追い付きました。
    私の体験した事のない大変さ、辛さ、切なさ、強さを頭を下げながら拝読しておりました。子供時代にはもらい泣きで……。
    どの言葉も薄っぺらくなりそうで、コメントを控えておりました。

    こちらこそ宜しくお願い致します。m(__)m

    2019年10月15日 07:37

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    カクヨムで新しい人と繋がれるっていいですよね!そこが本当にいい所だと思いますね。

    作者からの返信

    マー様、こんばんは。
    そもそも、趣味が同じ人の集まりですから、安心して繋がれますね。
    書くだけでもいいのですが、皆様から色々な知識を与えて頂けるので、ついコメントしたくなります。
    感動すると、伝えずにはいられないのです。ダメ出しも期待して始めたのですが皆様、優しくて驚きました。
    このカクヨムで貴方のエッセイに出会えた事も感謝しております。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月13日 21:11

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    間違えた。全く関係の
     ない方にお礼をしてしまった。
    これおもしろいですね。どこにご縁があるのかわかりませんね。
    これもふれあいのきっかけですね。良い。広げましょう。

    作者からの返信

    カクヨム史上初かもしれません。
    すでに、交流ある方なら、間違えたとしても何とかなると思いますが。

    とても優しい方です。男の方なら、私間違いなく惚れてしまいました。

    龍華様のフォローしている小説数に驚きました。速読の達人ですね。それでいて、嬉しいコメントも下さる。もはや才能ですね。
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月13日 21:03

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    ハナスさん、こんにちは。

    社長さんに、
    そのカクヨム内でのお方、優しいですね。

    ハナスさんのお人柄あってのことだと
    思います。

    それに本当にそういうご縁だったのかもしれませんよね!?
    とっても素敵です。

    ちなみに、私はコメントにて「初めまして」と書くときはいつもドキドキします。
    ひょっとして、初めましてじゃなくて私が
    忘れているだけだったらどうしよう〜と(笑)

    作者からの返信

    ねむこ様、コメントありがとうございます。慎重にする点でねむこ様を見習いたいと思います。
    「狐につままれた」と言いますが、私包まれた思いです。ほんわか暖かい。

    社長さんも、パートの命が大切だと、スーパーの店長に電話してくれたんです。

    私のお間抜けな所を、みんな優しくフォローして下さる事にも感謝しています。ねむこさまもそのお一人です。
    いつも暖かい、優しい、まさにマシマロのようなコメントに癒されています。
    ありがとうございます。m(__)m

    2019年10月13日 20:56

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    ここかな? と思って失礼ながら最新話から読みました。
    わたしも星都ハナス様に出会えてよかったです (*´ω`* )
    カクヨムで初めての経験だったので、すごく笑えて楽しかったです!
    こんな出会いも有りですよね。
    またお邪魔します。
    これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    作者からの返信

    カナタ様
    本当にありがとうございます。
    こちらにもお越し下さり、感無量です。

    もう、皆様、あなたの器の大きさ、寛大さをご存知だと思いましたが、お伝えしたいエピソードでした。

    笑って下さり、ほっと致しました。
    こちらこそ宜しくお願い致します。m(__)m

    2019年10月13日 15:49

  • 第86話 ごめんなさい。へのコメント

    星都ハナス様、更新ありがとうございます!

    毎回、心が温まります。
    いい人の周りにはいい人が集まって来るという典型的な例を見るようです。
    星都ハナス様の御作や人間的な魅力に、こうしてどんどんたくさんの人たちが集まってきて、繋がっていくんですね!(^^)!
    素敵なことです。
    ありがとうございました(^^)v

    作者からの返信

    さやこ様、コメントありがとうございます。
    私、いい人ではないですよ。
    頼りなくて、お間抜けなデバネズミです。

    けれど、そんな私に寛大な方が、いつも温かく見守って下さる気が致します。
    さやこ様もそのお一人です。感謝をしております。

    浴衣、カタログ見たのですね。描写が細かくて分かりやすかったです。さすがです。
    私、夫の裸よりも、刀剣男子のポロリ肌がとても好きです。何の話?失礼しました。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月13日 14:31

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    しつけと接し方、難しいですね。犬にもタイプ、性格があるし。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうですね。
    すぐに覚える犬と覚えない犬がいますし。
    シェットランドと柴犬のミックスとポメラニアンはとても賢かったです。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月12日 17:06

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    お久しぶりです、こんにちは。
    なるほどですね。実は私も同じ経験があります。
    我が家のビーグル犬に会いに母の友人のビーグル犬がうちに来て2匹を庭で遊ばせた時。その状況を見て母に「大変だよ!」とヘルプを求めた私は小学生でした。
    そして私もハナス様同様、人間の子供の作り方は高校生になり親友から教わりました。大変ショックが大きかったのも今も覚えています。コウノトリではなかったんだ。。。

    作者からの返信

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    ですよね。ビックリしますよね。
    ビーグル犬同士なら、余計に
    相手を求めますね。

    子供の作り方を知って、その日から
    頭が混乱したのを覚えています。
    サザエさんもそういうことをして
    たらちゃんが生まれたの!って。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月9日 09:00

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    なんで叩くんだろうな、それはいけない事だなぁ……と思ったらダンスしてたんですね…。それは叩かれるかも。驚異的なオチ(笑)

    作者からの返信

    犬の交尾の知識がないって私くらいだったかもしれません。
    人間の子供の作り方を知ったのは高校生の時です。しかも愛読していた「家庭の医学」を読んでです。何の話?失礼しました。
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月8日 21:09

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    ハナスさん、こんにちは。

    えー、お友達の犬を叩くなんてひどいなぁと
    思って読んでいました。

    そういう訳だったのですね(笑)

    中3かぁ…私もハナスさんと同じ反応したかもしれません(笑)

    作者からの返信

    共感ありがとうございます。
    仲のいい友達が、豹変して叩いたので怖かったです。今なら分かりますが。

    お互い柴犬だったので、勢いがあって大変でした。子供できなくて良かった。笑

    いつもありがとうございます。

    2019年10月8日 14:24

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    マウンティングは自分が上位だという行動の意味もあるので、繁殖行動とは限らないですけどね。
    オスメス関係なくやりますし、人に対してもしますし。

    昔は、正しい知識で犬や猫を飼っている人が少なかったのは確かですね。
    現在はネットで調べられるから、昔のように無知な飼い主は減りましたが。

    作者からの返信

    えっ、あれはマウンティングだったのですね。道理で、雌のポメラニアンに私、かきつかれて、腰を振られた事があります。何でだろうって不思議でした。
    ということは、私の方が下の立場?

    よく歌を歌う犬って動画を見ますが、
    ストレスでワオーって吠えてると聞いた事があります。
    調べることの大切さを感じています。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月8日 14:21

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    星都ハナス様、更新ありがとうございます!

    だからって…ねぇ( ;∀;)
    愛犬の身のキケンを察知したら素早く抱きかかえて防御しよう✌

    作者からの返信

    さやこ様、
    コメントありがとうございます。
    今考えたら、私の無知がいけなかったんですが。
    愛犬トラブルってたくさんありますね。

    トイプードルの連れ去られた子、どうなったか気になってるんです。

    いつもありがとうございます。

    2019年10月8日 14:17

  • 第85話 犬のしつけへのコメント

    おうふ
    それは叩かれるなっ

    作者からの返信

    ですよね。
    どうして友達は知っていたんだろう。
    女の子だったのに。

    2019年10月8日 14:14

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    こんばんは。
    キャッシュレス、やはりポイント還元があるので、私のまわりも一斉に飛び付きました。電子マネーに慣れてるお客層は歓迎ムードですけど、お店側はとにかく大変ですよね💦

    そして。やっぱり諭吉さんをお慕いしてましたので(笑)、新しいお札に変わってしまうの淋しいです。また返り咲いて欲しいです…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    キャッシュレス、初日は日本中がぐだぐだみたいでしたね。
    回転寿司屋さんは、10パーセント設定が上手くいかなくてゼロパーセントになったらしいです。さびぬきが税抜きだったとの事でした。

    還元も申請しているのに間に合わず、お店負担になるところ続出で、混乱。
    ポッケ様はスムーズに済みましたか?

    諭吉様、私も命です。彼は羽根があるのでしょうか?私のお財布からよく飛んで行きます。笑

    津田梅子さんは、自伝を読んで感動したので好きなのですが、あと二人のおっさん……誰かしら?また教えて下さいね。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年10月6日 22:11

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    うむう
    わしの世代じゃと、やはり現金取引が安心できるのう
    キャッシュ最高!
    そういやあ、わしの本が値上げされていてどうしたこっちゃを思ったものじゃ
    税率が変わったのじゃなあ
    1296円から1320円
    なんか、えらく高くなった気がするぞい

    作者からの返信

    南野様
    コメントありがとうございます。

    「異世界再建計画~」の発売おめでとうございます。私、ちゃっかり試し読みしてしまいした。m(__)m

    こちらカクヨムでも活躍されており、嬉しく思います。
    本の出版は大変お忙しいと思います。その中でデバネズミにお立ち寄り下さり、ありがとうございます。

    2019年10月6日 10:06

  • 第81話 子供目線へのコメント

    うむ。
    大昔、ガチャは20円だったと申し添えておこう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    えっ、もしかして同世代かしら。

    2019年10月6日 09:58

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    この消費税アップと電子マネー化は混乱しますよね。僕もコンビニ店長時代がありましたが、ちょうどJR系電子マネースイカとか出た辺りでした。訳が分からなくなりましたね。

    作者からの返信

    すごいですね。
    コンビニの店員さん、しかも店長さん
    って大変でしたね。尊敬します。

    コンビニに勤められたら、どこでも
    大丈夫ですね。
    客層も仕事内容も幅広くて……。
    現在の二千円札を見て驚くのと同じ位
    将来、お札を見ると驚くかもしれません。

    もう、一円玉なくなるんじゃないかしら。

    コメントありがとうございます。

    2019年10月3日 22:50

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    私も経理部だったんでお気持ちわかります。
    合って当たり前、1円でも1億円でも違えばアウト。
    そういう世界ですものね。

    私もとうとう現ナマ主義を一部放棄してP〇yP〇yを導入しました。
    コンビニで2回支払いに使いましたが、ドキドキです。
    おっさんにドキドキさせんなよっ。
    でも使う側としてはやっぱり便利ですね。
    システムを全面的に信頼できれば、が前提ですけど。

    作者からの返信

    出納もやっていたので、外貨も扱って
    面倒でした。計算苦手なんです。
    分かって頂けて嬉しいです。

    そのせいで、家計簿一円でも合わな
    いと眠れません。

    ポイントが貯まるので、使う方は
    メリットありますね。

    システム崩壊ってないのでしょうか?
    人間のやることですから心配ですね。

    いつもありがとうございます。

    2019年10月3日 22:00

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    わたしも次のお札は覚えられる自信がありませんー。
    お札の色具合で判断するしか……。-_-;

    作者からの返信

    一回り小さくなると聞きました。
    ずっと聖徳太子でいいのに。と
    思ってしまいます。

    そうですね、私も色具合で判断します。
    コメントありがとうございます。

    2019年10月3日 21:52

  • 第84話 消費税とキャッシュレスへのコメント

    こんにちは!

    買う側より、お店側の方が
    大変そうですよね。

    私だったら頭から煙が出そうです(笑)

    作者からの返信

    こんばんは。

    当たり前のキャッシュレスの時代が
    来ました~。私は頭が噴火しそうです。

    今は暇ですが、繁忙期の事を考えると
    不安です。今のうちに慣れないと
    いけません。年配のお客様が多いので
    説明も大変なんです。

    コメントありがとうございます。

    2019年10月3日 21:50

  • 第83話 ハイジへのコメント

    本当のハイジを知るために再放送して欲しいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ハイジ、50才過ぎてまた見てるんですか、
    たまに泣けてしまいます。
    絵も動きもジブリですし。
    再放送して欲しいですね。

    2019年10月1日 08:32

  • 第83話 ハイジへのコメント

    おはようございます。
    実はハイジをきちんと見たことがなくて……世界名作劇場は『七つの海のティコ』などでした✨(*´ω`*) 主人公のお友だちは犬でもアライグマでもなく、可愛いシャチでした。
    船でまわる世界の海がとてもステキで、主人公のお父さんもステキで♡(笑) 確か、映画『フリーウイリー』などでシャチが爆発的に流行った頃だったと記憶してます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    若い、若すぎます。
    「七つの海のティコ」聞いた事はありますが、見たことがありません。

    そうなんですね、シャチなんですね。
    とても頭がいいので、物語も楽しかったでしょう。見てみようと思います。

    小さい頃からアニメを見るって大事ですよね。想像力と感性が豊かになりますね。

    ポッケ様の小説の世界も、一つの町として完成されていますね。
    スゴいなと思います。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月29日 10:23

  • 第83話 ハイジへのコメント

    もはや僕の世代では、ハイジは『家〇教師トライ』のCMですね…。
    ハイジって勉強に苦戦して家庭教師を頼む子じゃないんだ……。ガビーン。

    作者からの返信

    おはようございます。

    ハイジって奥が深いんですよ。
    お母さんが自殺するところを
    見てしまったり。
    おんじは昔、傭兵で人を殺した
    事があるとか。

    何より、行動がそっくりなので
    調べたら、なんと、発達障害の
    疑いがあるそうです。笑。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月29日 09:30

  • 第83話 ハイジへのコメント

    こんばんは。
    ハイジ私も好きです♡♡

    娘ちゃんの時代で言えば、
    何のキャラクターに当たるのでしょうかね。

    ハイジの天真爛漫さ
    可愛くて、
    でもか弱いクララにも憧れました。
    美人薄命的な!?(笑)
    助かって良かった〜という感じでしたが。



    作者からの返信

    ねむこ様
    コメントありがとうございます。

    ハイジかわいいですよね。
    いつも食べてるチーズが欲しくて。

    娘世代は「おじゃ魔女ドレミ」
    ちゃんでした。おんぷちゃんが
    好きだったようです。

    クララ、色白の金髪で可愛かった
    ですよね。憧れましたか。
    歩いた時の感動忘れられません。

    そのあとのシリーズも楽しかった
    ですね。ネロとパトラッシュが
    天国へ行くシーンでまだ泣けます。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月29日 09:27

  • 第80話 スズメへのコメント

    こんにちは。
    和風テイストな、まるで童話のプリンセスを思わせるようなステキなお話…と、ウットリしていた前半。そして後半の爬虫類・猛攻に笑わせて頂きました♡
    世代のためか、恐竜が大好きで…大人になりましたがやはり爬虫類が観れるカフェなど発見するとホイホイ行ってしまいます(*´ω`*)笑

    苦手な方はほんとに苦手ですよね。その「嫌い」なぶぶんが、愛好家さんたちからすると「たまらない」ぶぶんと変換されるのが不思議な魅力だなぁと、悲鳴を上げてる人をみて噴き出してます**

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ぽっけ様、なっなんと爬虫類大丈夫なんですね。頼もしい。
    ヘビを見ると泣いてしまう私はをきっと……噴き出してみんな見てるのですね。

    恐竜のかっこ良さは認めます。が、トカゲやヤモリなんて失神します。

    ねこちゃんも好きでしたよね?猫カフェならまだしも、爬虫類カフェで、くつろげるなんて尊敬します。

    いつも素敵なコメント感謝致します。

    2019年9月25日 21:09

  • 第82話 趣味嗜好へのコメント

    私もまったく詳しくないのですが、美術工芸品としての日本刀は美しいと思います。
    波紋とか反りとか切先とか刀身が艶美ですよね。
    でも妻は刀には念が強く籠ってそうで怖いといいます。
    それもそうだなぁと思います。
    もし真剣が家にあったら落ち着かないかも。(我が家には置場所がそもそもありませんが)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    私も今回初めて刀の名前を知りました。

    真剣は怖いでしょうね。
    色々な人の血をすって、怨念がこもっていそうです。
    日本刀ってオーラがすごいですよね。

    けれどなぜか惹かれるデバネズミ。
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月25日 15:23

  • 第82話 趣味嗜好へのコメント

    時代が変わって、擬人化みたいな事をやって、昔を知る。
    良い事ですね。どんな理由であれ、歴史を知るというのは。

    僕は艦これという戦艦を擬人化したのをやってましたが、戦時中を知れば知るほど、好きな戦艦に悲惨な運命があるほど、心が折れてしまってやってません苦笑
    刀剣乱舞にしておけばよかったか…!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    擬人化して、それを通して歴史の勉強になるって、学生時代に知っていたら、テストできたかもです。

    お城好きな人もいますが、私はなぜか刀に感情移入してしまいました。
    殿を守るための脇差しや、織田信長と一緒に燃えた刀……どんな思いだったのでしょう。

    戦艦もあるんですか!ビックリです。
    戦いの裏に、人間の憎悪や怨念などを乗せて沈んだものもあるのかしら?

    ワンピースのメリー号のように……お別れで泣けてしまう事もありますし。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月24日 22:26

  • 第82話 趣味嗜好へのコメント

    星都ハナス様、更新ありがとうございます!

    刀剣乱舞(とうらぶ)♡私も好きです(#^^#)テヘヘ
    和泉守兼定♡推しです。
    星都ハナス様は?

    作者からの返信

    さやこさま。
    和泉守兼定様ですか、調べてきました。
    というのも、映画デビューで、つい最近知ったばかりなのです。
    とても品があって、素敵な方ですね。

    舞台もミュージカルもあると聞きました。まさに乱舞しておりますね。

    私、日本号という方が好みかもです。
    鴬丸も素敵でした。
    そして三日月宗近様のスマートな振るまいと知識たっぷりな知的さも捨てがたいです。

    もう少しお勉強してまた刀剣乱舞についてお伝え致します。
    また教えてくださいね。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月24日 22:17

  • 第79話 おやつへのコメント

    オヤツ100円!安いですね!!!
    平均しても1個3ドル50セント(350円から400円はしてます。)
    あ、日本のおやつだから余計たかいんだ。
    こちらのお菓子は砂糖の量が以上に多いので買わないようにしています。
    確かにそれだと1ドルちょっとで買えますけどね。

    作者からの返信

    砂糖多いと心配になりますね。

    おやつもたくさんあって悩みます。駄菓子でも小さい頃から食べなれていれば、美味しいのかしら。娘は大好きです。

    タイとメキシコに友達がいるんですが、お土産に現地のお菓子を頂きます。なぜか、甘すぎたり、辛すぎたり、申し訳ないのですが食べきった事がありません。

    幼い頃からの味覚ってすごいですね。

    コメントありがとうございます。m(__)m

    2019年9月24日 07:29

  • 第81話 子供目線へのコメント

    私はガチャガチャの思い出より、デパートの屋上の乗り物に乗りたかった記憶が強いです。
    ガチャガチャ、こちらにもあります。
    25セント(日本でいう25円)の物もあれば、1ドルのもあります。比較的やる人が少ないから安いのかもしれないです。日本メーカーが作ったガチャガチャもありますが、それは2ドルと高く、誰も買ってないですね(笑)
    私も結構子供にやらせてあげてました。親バカですが値段が安いからできたのでしょうね。

    作者からの返信

    おはようございます。

    コメントありがとうございます。
    デパートの屋上の乗り物、ありました、ありました。私はアイスクリームに目がいきました。
    ガチャガチャ、そちらにもあるんですね。
    何が出るかわからないものにお金をかけるのは、日本人だけかもしれません。

    ペットも衝動買いしないように、本物のワンちゃんを展示しないと聞いた事があります。

    時間潰しと、外貨使いきりのために、空港にガチャガチャを置いてあるらしいですが、どうなのかしら?

    親バカ……好きです。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月24日 07:24

  • 第81話 子供目線へのコメント

    応援しています。また読みに来ますね。

    作者からの返信

    おはようございます。

    応援ありがとうございます。m(__)m
    またお待ちしております。

    2019年9月22日 08:24

  • 第81話 子供目線へのコメント

    本当に最近のガチャガチャは高くてびっくりしてますね、確かにクオリティは上がっているんでしょうけど。100円一杯にぎりしめてガンダム人形のガチャガチャで、お小遣いを消費した日が懐かしい……。

    作者からの返信

    まー様はガンダムですか。
    コレクションとして飾る楽しみもありますね。

    ガチャガチャをガチャポンとか、ガッチヤーっていう所もあるらしいですね。

    子供時代の楽しかった思い出、宝物ですね。いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月21日 13:35

  • 第80話 スズメへのコメント

    あれですよね、あんな爬虫類モドキからスズメとかになるの…進化って凄いですよね。雀が水浴びなんて、見た事ないから羨ましいです、さぞ、可愛いんだろうな…(遠い目)。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    スズメの水浴び見たことないのですね。
    こちら田舎ではよく見かけます。

    爬虫類モドキ、笑。恐竜の体の本当の色がわからないので、蛇やワニなどを参考にしているそうですね。

    どうしてもスズメちゃんが、恐竜の仲間だと考えにくいのですが、専門家の意見ですもの、真実なのでしょう。

    2019年9月21日 13:18

  • 第79話 おやつへのコメント

    おはようございます。
    早朝から失礼します。

    我が家もおやつは100円までです(笑)

    とはいえ、150円くらいのグミとかをたまに
    持ってくるので、「ダメ!」と言いつつ
    自分は「きのこの山」とかを買っています。

    きのこの山…意外と高くて驚きます。
    (なんの話!?)

    ダンナ様のスイーツ天国、羨ましいです。
    残ったら…美味しく食べちゃいますよね♡

    作者からの返信

    ねむこさま、こんにちは。

    ですよね、100円が妥当ですよね。
    グミも色々ありますよね。
    フィットチーネって何?と思いながら買ってみました。

    私もキノコの山派です。たけのこの里に浮気しても、やはり戻ってキノコです。

    おやつを楽しむ事も大切ですね。

    応援コメントありがとうございます。

    2019年9月21日 13:31

  • 第81話 子供目線へのコメント

    最近のガチャガチャ、凝りすぎてて高いですよね!

    当たりつきのガチャとかもありますもんね。しょぼーい商品と良い商品が混在しているやつ……破滅への入り口です(w

    作者からの返信

    こんにちは、たしぎさま。
    コメントありがとうございます。

    当たりつきまであるんですか、もっと高価なものでしょうね。

    ガチャガチャのシステムは巧みだなと思います。自分が欲しいもの出るまで、かなりお金をかけますし。
    見るだけでも楽しいですね。
    アイデアがすごいと思います。

    いつもお読み下さり、ありがとうございます。m(__)m

    2019年9月21日 13:24

  • 第81話 子供目線へのコメント

    ビックリマンチョコ、プロ野球カード、仮面ライダーカード。
    一番覚えてるのはレインボーマンカード。
    いやぁ、集めるのに必死になりました。
    小学生の時は学年×100円がお小遣いだったので、ほぼ全額投入です。
    ささやかだったけどあれはあれで楽しかったなぁ。

    作者からの返信

    カード、やっぱり集めましたか。
    男の子ってはまるんですよね。
    10才離れた弟がいるんですが、
    私チョコレート食べるの担当でした。

    あと、キン肉マンの消ゴムも集めていて、よく戦いごっこに付き合わされました。いい思い出です。

    学年事にお小遣いが上がるシステムっていいですね。成長に合わせて、お金の管理する方法も学べますよね。

    楽しかった子供時代、昭和の素朴な頃に戻りたいと思うデバネズミ。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月20日 22:50

  • 第80話 スズメへのコメント

    恐竜が分岐した先のひとつが鳥らしいですね。
    チコちゃんに叱られる、でもやってました。
    羽毛の生えていたと思われる恐竜の化石も発見されているそうですよ。
    いまは恐竜の絵も羽毛が描かれているものがあります。
    スズメが恐竜の末裔とは。
    スズメをイメージして恐竜を考えてみたら、恐竜も可愛く感じられるかも?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうなんですか、チコちゃんでやっていたのですね。見逃しました。

    恐竜ってかっこいいんですが、あの色とか、鋭い目が苦手なんです。

    スズメもたまに、ヤンキーぽい顔の子いますよね。恐竜の末裔って納得です。

    ちなみに、ハルマゲドンも恐竜だと思っている人がいますよ。笑

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月20日 22:43

  • 第81話 子供目線へのコメント

    星都ハナス様、更新ありがとうございます!

    ホント! ガチャガチャって、子どもの目線の高さにありますよね👀 巧く考えたもんですね。
    ガチャガチャ、自分今でも買いますよ(#^^#) 目当てのものが出てくることは少ないですが(>_<) ほとんどギャンブル💦
    何が出て来るかな~♬ っていうワクワク感も含めての値段なのかなって思います。
    星都ハナス様はガチャガチャ買わないんですか?

    作者からの返信

    さやこ様、コメントありがとうございます。
    子供の頃しか欲しがらない物もあるので、買ってあげるのはいい事だと思いますが、子供にはお金の価値が分かるまで、何でも買うのはって思いました。

    ガチャガチャって見ていて飽きないですよね。とても高性能ですし、集めたくなります。シャクレている動物とか、家具のミニチュア欲しくなります。

    私よりも夫が衝動買いしますね。スクーターのミニチュア集めていますよ。笑

    進撃シリーズ欲しいなと思います。リアルリヴァイがあれば欲しいんですけどね。なかなか見つからなくて。

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月20日 22:38

  • 第5話  チューリップの球根。へのコメント

    結婚といっても最近色々な考えがあるみたいですね。

    倦怠期を迎えるのを防ぐ為に同じ家には住まずに別居するとか。

    イメージトレーニングは結構効果絶大ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    結婚のかたちが変化していますね。
    今まで芸能人がしてきた事を、普通に取り入れますよね。
    離婚を考えて結婚する人はいませんものね。
    紆余曲折ありながらも、棺桶入るまでが夫婦ですから、楽しく過ごしたいと思います。
    イメージトレーニングですが、夫が突然あの世に行った時のもやっています。笑

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月16日 08:57

  • 第75話 昭和ソングへのコメント

    あの、すみません。
    このリズムでいくと、
    チョコメーカーは
    明治だったような気がします(*´-`*)

    作者からの返信

    まほろさま
    メイジが正解です。

    色々な歌が混ざってしまうお年頃。

    いつもありがとうございます。( ´∀`)

    2019年9月14日 20:33

  • 第77話 気になる言葉へのコメント

    笑笑笑
    「来週につづけよ」
    激しく同意!
    毎週聞くたびにイラッとしてますが、でも最終回になんかタネ明かしがあるらしいと聞いてますよ。
    なのでなんとか我慢して聞いてます。
    期待が膨らんでいる分だけ、しょうもないタネだったら怒っちゃうかも。

    作者からの返信

    おはようございます。
    同意して下さる人、見ぃつけた。

    ウッチャンは好きなのですが、美人姉妹のお父さんですか?って突っ込み入れてしまうデバネズミ。

    最終回、なんかあるですね。楽しみです。来週はおじいちゃんが……?
    「来週に続けよ!」苦笑。

    コメントありがとうございます。

    2019年9月14日 08:46

  • 第42話 園長先生へのコメント

    朝からご飯たべながら読ませていただきました。なぜかジーンと涙目になりました。涙腺が弱くなって仕方ないです。これもホルモンバランスの崩れからでしょうか。

    うちの子を保育園に通わせた時、1年間毎朝泣き続けました。学校の先生に問題があるのかとも思いましたが、担当の先生は本当にいい方でした。「お母さんが帰られたらいつも泣き止むんです。お母さんとの絆が強いだけです」そう言われ続けました。

    これから大きくなるのが楽しみです。

    作者からの返信

    おはようございます。

    そうだったんですね。保育園に行きたくないのではなくて、お母さんと離れるのが、辛かったのですね。頑張りました。

    そう、涙脆くなります。「初めてのおつかい」を見ると、必ず泣きます。
    子供の健気さと、成長に感動します。

    これから、思い出たくさん作って、泣いたり笑ったり……楽しみですね。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月14日 08:41

  • 第78話 すっぽんぽんへのコメント

    優しい旦那様ですね。やっぱり風邪ひかれると心配なんですね。そういう関係性が羨ましい!(笑)

    作者からの返信

    おはようございます。
    晴れましたね。
    コメントありがとうございます。

    夕べは寒いくらいでしたね。
    体調いかがですか?
    私、すっぽんぽんで寝なくて済みました。笑

    「新しい朝が来た♪希望の朝だ!」
    いつもありがとうございます。

    2019年9月14日 08:34

  • 第77話 気になる言葉へのコメント

    こんばんは。

    「ら」抜き言葉というのですかね。
    私も気をつけているつもりが、
    ついついやってしまいます。

    ここでも書いていて、
    やらかしていないか不安なくらいです。

    多分自分のエッセイでは、
    ふんだんにやらかしています(汗)

    作者からの返信

    そうです、ら抜き言葉です。
    私もほとんどそうなんです。

    試合中に訂正されて、選手たちが、
    テンション下がる……何で今注意するのって笑ってしまいました。

    ら抜きの方が、しっくりきますから、
    今まで通りでいいと思います。

    ねむこ様のエッセイ、パステルカラーみたいで、みんなに元気とを与えてくれますね。マシマロのような柔らかさに私も包み込まれています。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月14日 08:30

  • 第78話 すっぽんぽんへのコメント

    星都ハナス様、コメント失礼いたします。

    毎回楽しく拝読させていただいております。
    更新ありがとうございます!

    ハダカデバネズミさんだけに、やはり、ハダカ…⁉
    母から聞いたことがあるのですが、アメリカのマリリン・モンローという女優さんは「夜何を来て寝るか?」とインタビューか何かで訊かれた時「シャネルの5番」と答えたそうですが…(#^^#)
    ハダカデバネズミさんは何番ですか?

    作者からの返信

    さやこ様、コメントありがとうございます。
    なんて可愛くて性格のいい子かしら。
    ムギュってしたくなりました。笑
    さやこ様にファンが出来るの納得です。

    私は、青缶ですのよ、ご存じかしら。
    白いクリームでございます。笑

    裸が好きなデバネズミ、いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月13日 15:19

  • 第29話 ゆとり世代へのコメント

    こんにちは、毎日少しずつ楽しみながらよませて頂いてます。

    「ゆとり世代」に関係無い我が家の会話をふと思い出しました。
    随分昔の話ですが、私がまだ大学生の頃、実家に帰郷した際
    夕食に出たタクワンを食べた私が言った一言
    「このタクワン、めっちゃ大根の味がする!」
    それを食べた父(50)は「ほんまや!大根の味がするな!!!」
    それを見た母(49)は「あなた達、本当に恥ずかしいわ、タクワンは大根で出来てるのよ!」
    負けじと父「大阪の都会育ちにはそんなんわからんのや、名古屋のど田舎育ちと
    違うんや!」と反抗してました。
    常識さに欠けた我が家の会話でした。

  • 第27話 コミュニケーション 夫の場合へのコメント

    ハナスさんの凄いところは、コメントせずにはいられなくなるエッセイです。
    人間として素晴らしい。

    作者からの返信

    たくさん読んで、応援コメントも下さり、本当に嬉しいです。感謝しております。

    たぶん、デバネズミだけを読んでくださる方は、私の明るい部分を誉めて下さいますが、とんでもございません。
    もぐら時代の邪悪さ、暗さを知ったら、幻滅でございます。笑
    発達障害、摂食障害、うつ状態、自殺願望の青春時代を過ごした小さな人間でございます。
    ここまでお付き合い下さりありがとうございました。

    2019年9月11日 10:05

  • 第24話 カミソリの毛へのコメント

    正直にご主人に伝えるところが素敵です。

    作者からの返信

    素敵と言って下さりありがとうございます。
    隠し事なしの夫婦ですが、女の子のプライドもないデバネズミ。
    どうか、笑って下さい。

    2019年9月11日 09:58

  • 第22話 オヤジギャグへのコメント

    親父ギャクは私も苦手なんですが
    「坊や 良い子だ 金だしな」 何十年ぶりにかに聞き、これはみぞうちでした。
    最高です。

    作者からの返信

    国民的な子供番組なのに、とんでもない歌詞ですね。
    「からす、なぜ鳴くの?からすの勝手でしょ!」が個人的に好きでした。
    真理ですから笑。
    父親が親父ギャグが好きです。どうしても耳に残りますね。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月11日 09:56

  • 第21話 携帯電話へのコメント

    ハナスさんの優しさが対応に出ています。

    知り合いは以前一流の病院で働いていたんですが
    患者さん情報を(同じ名前の方が二人いて)誤って送信したそうです。
    それが発覚して首になりました。長い間また一からキャリアを積み直してました。

    日本という国(人種)はやっぱり優しさでできていると実感します。

    作者からの返信

    私は田舎に住んでいるので、のんびりとしています。みんなそんな感じです。

    お友達、大変でしたね。誰にでもある間違いなのに、首って重いですね。
    個人情報保護法もありがたいですが、身近な所ではいまだにさらされていますし。

    日本人は基本、親切な人が多いですね。特に関西人の気さくな親切が好きです。

    2019年9月11日 09:52

  • 第17話 愛情へのコメント

    自作の子守歌、私もあります(私だけじゃなかった!)
    ちなみにうちの母も孫に自作の子守唄歌ってました。

    反抗期と更年期、重ならないほうがいいよ。
    まさに最近友だちにそう言われました。

    作者からの返信

    自作はつい、口に出ますね。
    お母様、どんな子守唄なのか興味あります。楽しい方でしょうね。

    反抗期と更年期と介護がトリプルだと余計に大変かもしれないので、人生設計はした方が良いと思いますが、ほとんど重なるんですよね。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月11日 09:46

  • 第5話  チューリップの球根。へのコメント

    素晴らしいの一言です。

    プレ更年期、今までの我慢が噴火しそうな私(笑)

    作者からの返信

    プレですか、不安ですね。
    更年期は人によってあっという間に終わるので……楽しく付き合いたいですね。

    コメントの時間が、夜中ですが、睡眠はしっかりとっておられますか?
    少し心配になりました。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月11日 09:42

  • 第4話  ポイント交換へのコメント

    こんにちは、初めてコメントします。
    ペナルティー制とポイント制。この事実には驚きました。
    全くもってその通りだと思います。ただ私の場合はポイント制を還元することが
    なかなかできないです。

    作者からの返信

    おはようございます。
    初めまして。コメントありがとうございます。

    まだ@samuraisprit様の作品を全て拝読しておりませんので、すぐに伺います。
    それをふまえてのお返事失礼致します。

    貯まったポイント、有効期限はありませんので、還元いつでも大丈夫ですよ。

    よろしくお願いいたします。m(__)m

    2019年9月11日 09:38

  • 第75話 昭和ソングへのコメント

    ふふふ、全部歌えちゃいますよー
    <( ¯﹀¯ )>えっへん

    嗚呼!昭和!懐かしさに思わず、読みながら歌ってましたー♪♪♪ ヽ(・ˇ▽ˇ・ゞ)

    作者からの返信

    つきの様、さすがです。
    昭和のアニメソング、演歌もバッチリなんですね。ということは、年齢近いのかしら?
    嬉しいです。(*>∀<*)
    いい歌ばかりですよね。昭和、懐かしい。

    詩穂さんが歌うならどんな曲かな?
    なんて想像しながら拝読してます。
    コメントありがとうございます。

    2019年9月8日 15:03

  • 第75話 昭和ソングへのコメント

    こんばんは。今日もハナスさんは楽しくて
    面白くて、読んでいて顔がニンマリしました。

    独り言じゃなくて歌なんですけど

    ってところが、笑っちゃいました(笑)

    作者からの返信

    こんばんわ。

    「は」が「わ」になる昭和生まれです。
    さやこ様、分からない歌ばかりでしょう?

    う~ん、昭和のアニメソングは歌詞が深いのです。「海のトリトン」も好きです。

    しかし、平成に好きになった歌がありまして、「ロキロキのロキ」です。
    都合が悪いと「風邪で声が出ませ~ん」
    と声出して歌うのでございます。笑

    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年9月7日 21:28

  • 第75話 昭和ソングへのコメント

    ちょっこれーと、ちょっこれーと、チョコレートは……(思い出す間)…森永!
    と歌って恥をかいたことがあります(笑)

    作者からの返信

    森永の方がしっくりきますよね。
    好きな銘柄を入れちゃえばいいと思います。笑
    コメントありがとうございます。m(__)m

    2019年9月7日 21:20

  • 第75話 昭和ソングへのコメント

    メイジじゃな。
    タロウからレオに変わるのは、放送時期の問題か? タロウの次がレオだったかのう。さすがにわしも記憶が曖昧じゃ。
    ヨイトマケの歌は、どんどん危ない方向に行くから注意じゃよ。
    バビル2世からタイガーマスクへの流れ、まあありがちじゃのう。
    このあたりは、昭和少年の必須科目じゃ。
    嗚呼人生に涙ありのメロディーは、たいていいろんなものにあうので、ギザギザハートの子守歌でもいける。
    ちなみに、オンジは人を殺したことがあるらしい。戦争以外で。

    よし。だいたいつっこめたかのう。

    作者からの返信

    南野様、突っ込みありがとうございます。
    とても嬉しいです。

    メイジ、正解です。
    タロウの次がレオなんですか、タロウって長男ぽい名前ですものね。

    へぇーへぇーへぇー!ハイジのおじいさんが、人殺しですか?びっくり。デバネズミ調査に入ります。

    「ちっちゃな頃からちっちゃくて♪」
    フミヤ様ごめんなさい。ギザギザハート切なかのう。人生の子守唄ですね。

    「のう」といえば、「とっとこハム太郎」のゲームに出て来るおじいさん思い出します。知ってるかのう?ハムスターに親近感がわくデバネズミ。

    コメントありがとうございます。m(__)m

    2019年9月7日 21:16

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    なんとなく、ここまで一気に読んでしまった。
    うむ。
    他人事ではないのう。
    わしもそろそろかのう。このくらいゆるく過ごしたいものじゃ。

    作者からの返信

    南野様
    初めまして。お越しくださりありがとうございます。
    更年期を3日で終わらせた友達を知っています。羨ましいなと思いましたが、楽しむ方が人生お得だと気づきました。
    素敵なレビューありがとうございました。

    とてもひかれるコメントに、興味津々のデバネズミ。南野様の作品伺いたいと思います。

    2019年9月4日 23:01

  • 第9話 方向音痴へのコメント

    わたしも極度の方向音痴で、一人行動はもう、迷路を彷徨う如く…(:3_ヽ)_
    誰かと一緒に5回くらい行かないと覚えられません(:3_ヽ)_

    都内の電車、酷いです(:3_ヽ)_

    作者からの返信

    まほろ様
    お越しくださりありがとうございます。

    女の人は方向音痴の方が多いですよね。
    これは簡単に治るものではないと思い、諦めています。

    私は田舎に住んでいるので、電車は一本で迷いませんが、都会の方は……尊敬します。
    たくさん読んで下さり、驚きと共に感謝致します。
    お優しいコメント返信もありがとうございました。m(__)m

    2019年9月4日 22:52

  • 第3話  薔薇と龍へのコメント

    失礼だと思いつつもタトゥーシールと湿布のギャップに笑ってしまいました(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ここは笑って頂くためのエッセイです。
    思いきり笑って下さい。
    とても嬉しいので……。

    素敵なレビューを書いて下さりありがとうございます。

    また伺いますね。

    2019年9月3日 21:42

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    最後も一緒。良いですね。

    作者からの返信

    龍華様、コメントありがとうございます。

    最後も一緒に……理想ですが、長生きしそうなデバネズミ。

    龍華様の「こんなかんじで書いてます」
    参考になります。また伺います。

    フォローも、ありがとうございました。

    2019年9月2日 23:03

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    泣いちゃうじゃないですか…、これが本当の夫婦愛なんでしょうね。独身から見ても羨ましい関係性です。

    作者からの返信

    春木様、コメントありがとうございます。

    とても素敵なレビューありがとうございました。(私の作品に初めてレビュー下さったのも、春木様でした)

    まだまだ修業中の50代です。もぐらでご存知だと思いますが、結婚に憧れ、家庭平和に憧れて……夫と娘に恵まれて幸せです。

    いつも優しく見守って下さる春木様、
    ありがとうございます。

    春木様で失礼します。私はこちらの方がしっくりきます。ごめんなさい。m(__)m

    2019年9月2日 22:57

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    一瞬で涙腺突かれました。
    ズルいですよ!
    星都さん!

    自然体の愛。
    力んで声高に叫んだりしない愛。

    いま感動してます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    乃々沢様も奥様の事を大切に思い、思われているのでしょうね。

    異性の愛から無私の愛に変わるまで、まだ何十年もかかると思います、私。

    病気や、貧しさ、たくさんの問題を夫婦で乗り越えて、本当の「愛」を示せたらいいなと思います。

    乃々沢様のエッセイ、好きですよ。
    教訓得られますもの。また伺います。

    2019年9月2日 22:47

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    星都ハナス様、コメント失礼いたします。

    『ハダカデバネズミの幸年期』最新話「いっせきにちょう」
    読ませていただきありがとうございました!

    こんなに素敵な「いっせきにちょう」があるとは!
    なんだか、目から鱗です。ってか、巧い(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    星都ハナス様、さすがです!(^^)!

    ご主人、幸せですね(*^^)v

    作者からの返信

    さやこ様、コメントありがとうございます。
    夫はハムスターが死んでも落ち込むので、先にデバネズミがいなくなると、可哀想かなと思ってしまいます。

    いつもありがとうございます。
    顔文字に癒やされています。
    o(^o^)oに




    2019年9月2日 22:30

  • 第74話 いっせきにちょうへのコメント

    再婚できるうちなんて〜
    「愛してる」と書いていることを
    知っていますよ〜と
    書こうとしましたが、
    さすが最後はステキご夫婦でした♡♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    面と向かって「愛してる」言えませんね。
    ふふ。恥ずかしいお年頃。
    あちこち悪くなると、どっちが先に逝く
    のかたまに考えてしまいます。

    「再婚」という言葉に反応するので、つい焼きもちを焼かせたくて……へこんだので、本音を言ってしまいました。笑。
    まさか、「ありがとう」の返事が来るとは思いませんでした。

    ねむこさん、(気をつかわせてしまい申し訳ありません)新しいエッセイ伺いますね。
    キャー、返信書いてる時に、ねむこさんからのレビューが来ました!
    ありがとうございます。m(__)m
    あと、フォローありがとうございます。慌てて確認したら、私はまだでした。していると思い込んでいました。失礼致しました。

    2019年9月2日 22:06

  • 第73話 マジ卍へのコメント

    あっはっはっはーっ。

    ハナスおかーさま、マジ最高っす‼️
    雅、マジで超リスペクトっすよ‼️

    つまらないなと思う日々も、笑ってしまう。いや、まっ、いいか

    いつもいつも、ありがとうございます‼️

    ほんとねー、マジ、何て言ったらいいか、わかんないんっすよねー。

    とりあえず、「おっさんずラブ」じゃね?
    おっさんのラブ、は、うーん、うーん。
    萌え萌え〰️

    作者からの返信

    あーら、雅ちゃん、笑って下さりありがとうございます。

    おっさんずラブよね、……間違って覚えたらなかなか変えられない幸年期です。
    友達が「Yahoo!」をいまだに「ヤホー」と言うのと同じですわ。ナイツのネタよね。

    おっさんのラブより、若い男の子のラブに萌え萌えしているデバネズミ。

    こちらこそ、いつも元気をありがとうございます。m(__)m

    2019年9月2日 15:19

  • 第73話 マジ卍へのコメント

    何個もコメントしてしまい、すみません。

    「おっさんのラブ」に笑いました。

    「ズ」と「の」が違うだけで
    こんなに違うとは!!

    何だか違う映画みたく思えます(笑)


    そして、最新に追いつきました〜♪
    嬉しい♡♡

    作者からの返信

    追い付いて下さり、びっくりと共に嬉しいです。拙いエッセイをお読み下さり、感謝しております。

    おっさんのラブは一度も見たことがなくて、笑。今若い男の子のラブにはまっています。

    これからもお付き合い下されば嬉しく思います。コメントありがとうございました。
    またねむこ様のエッセイ伺いますね。

    2019年9月2日 07:59

  • 第71話 まっ、いいかへのコメント

    ふふふ(笑)
    私も「まぁ、いっか」が口癖です。

    平和でいいですよね。

    作者からの返信

    「まっ、いいか」で気楽になりますよね。
    口癖って変わりますよね。

    ねむこ様の口癖もきっと、平和なんでしょうね。

    コメント応援ありがとうございます。

    2019年9月2日 07:54

  • 第69話 こんにちは 赤ちゃんへのコメント

    感動の1日ですね!
    とっくに過ぎてしまっているとは思いますが、
    言いたいです。

    おめでとうございます!!

    24歳かぁ。
    私まで感慨深い気持ちになりました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    あっという間の24年間でした。

    娘も結婚して子供が出来たら痛みを経験出来るでしょう。
    楽しみです。

    2019年9月2日 07:50

  • 第68話 熱中症対策へのコメント

    こんばんは。

    娘さんとのやり取りが
    いい掛け合いで最高ですね。

    でも、台所熱中症危険ですね。

    お気をつけくださいね。

    ちなみに私は飲む点滴にトマトジュース混ぜて飲んでいます(笑)

    作者からの返信

    おはようございます。

    ボケの私を突っ込む娘。
    役割が決まっているので、楽です。

    麺を茹でるのも嫌なので、流水麺を買いますが、あまり夫の口にあいません。

    ねむこ様のエッセイ拝読したとき、どんな味になるのか気になりました。
    私はどちらも好きなので、別々を希望しますが……。
    残暑厳しいそうですね。
    乗りきって行きましょう!

    2019年9月2日 07:44

  • 第67話 たれぱんだへのコメント

    あはは(笑)

    裸を見せ合える家族いいなぁと思います。

    私は未だに何を恥じらっているんだかと
    逆に恥ずかしくなりました。

    作者からの返信

    うちは女の子なので、裸族ですが、
    ねむこ様、男の子ですものね。

    この先介護が必要になると、今からお互い
    の体を見せあっておこうかなと思いました。けど、新婚から裸族なんです。笑。

    ねむこ様のように、恥じらい大切だと思います。可愛らしいもの。
    コメントありがとうございます。

    2019年8月31日 21:24

  • 第66話 また来るねへのコメント

    苦しいですね。
    いずれ誰しもに来るであろうことと
    分かっていても。

    でも、私だったらと考えた時、
    「また来るね」は嬉しいと感じたと思います。

    むしろ、そう言って欲しい言葉だったかなと。

    とはいえ、何も分からない者が
    想像だけで言っているので
    不快な気持ちにさせてしまったら
    すみません!!




    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そう言って下さり、安心しました。

    悲しみは違う形でやって来ます。
    号泣から、ポロリ、そして今は思い出すと胸が苦しくなります。

    ねむこ様の言葉に救われます。
    ありがとうございます。m(__)m

    2019年8月31日 21:17

  • 第64話 G恐怖症へのコメント

    こんにちは!

    ええぇーー!!!
    これはトラウマになりますね。
    元々私は言葉にも出来ないくらいに
    ダメです。夫は結構放っておけばいいくらいのタイプで(涙)
    息子が頼みの綱なのですが、
    虫好きの息子でも私のあまりの怖がりに
    嫌がっていました。
    それから数年経っていますが
    息子が頼りになることだけを祈っています。
    (ひどい母)

    作者からの返信

    今なら、結構ニュースになるかもです。
    私自身飲食業にいたので、どんなに気をつけていてもゴキちゃんは入って来ることを知っていたので、仕方ないと思いました。

    かぶと虫、クワガタとそんなに見た目が変わらないのに嫌われるんですね。

    お母さんに苦手がある方が、息子さん守ってくれますね。

    2019年8月31日 21:11

  • 第73話 マジ卍へのコメント

    こんばんは。昔の流行語、大好きです♡
    「ヤバイ」は、男女共に使ってはいけません…と教えられますよね。(*´▽`*)

    そしてまじ卍! ……私も、今でも使っています。先日、“一万字の文字数”の事を、“1卍”と誤変換してしまい(笑)以来お気に入りとなり、せっせと使いまわしております★
    流行遅れ語って、ちょっと気が抜けた感じで鉄板的に場が和みますよね…* そういえば、ドラマは見てませんでしたが「じぇじぇじぇ」も大好きです~!

    作者からの返信

    おはようございます。
    流行語って楽しいですね。
    知った頃にはもう古くなっていたり、
    意味も分からず使って楽しんでます。

    1卍、一万字いいですね。私正直、卍の書き順が分からず、バランスも悪くて、難しいんです。誤変換からって楽しすぎです。

    じぇじぇじぇ、流行りました。ドラマもしっかり見ていました。「じょじょじょ」と間違えて使う薬師丸さんが可愛かった。

    今度は何が流行するか楽しみです。

    コメントありがとうございます。

    2019年8月31日 07:13

  • 第2話  ハダカデバネズミへのコメント

    ハダカデバネズミって変わった名前ですね。

    真っ裸のネズミって思ってしまいました。

    作者からの返信

    ピンポーン!正解です!
    毛がなくて、前歯が出ているネズミです。
    寿命は20年、癌にならない驚異的な体を持つネズミなんです。医学はそこに目をつけて、研究しているそうです。
    不細工だけど、丈夫な体。まさに私です。

    こちらにもお越しくださりありがとうございました。m(__)m

    2019年8月30日 22:55

  • 第73話 マジ卍へのコメント

    あー、あります。
    保留にしたまま、返信したつもりになってること。
    「あれ?送ったんですけどね、通信障害かな」なんてシラをきったりして(笑)

    マジ卍って死語に近いんですか!
    あぶない、知りませんでした。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありますか、良かったです。
    今回、妹で良かった……上司だったら、
    ヤバイ!笑。

    マジ卍は2016年頃に流行したそうです。
    「エモい」「おけまる」???です。

    「ナウい」「マブい」のデバネズミ。降参
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年8月30日 22:49

  • 第73話 マジ卍へのコメント

    未だにマジ卍の意味をしらない30代、時代の波に乗り遅れるどころか、置いていかれる。

    作者からの返信

    私もちゃんとした意味が分からず、ノリで使っています。卍は仏教からでしょうか。
    今の若者言葉全く分かりません。マジ卍。
    コメントありがとうございます。m(__)m

    2019年8月30日 22:44

  • 第60話 西向く侍へのコメント

    確かに押し付け育児真っ最中です。

    夫に似て欲しいのに、
    私にそっくりのちまちま考えてしまう息子に
    ごめんね〜と反省の毎日です。

    ハナスさんのようにまずは私から
    ポジティブになるよう、心がけます!!

    作者からの返信

    押し付けでも、子供の将来と健康を考えて、母親は必死子育てしてしまいますね。

    棺桶に入る寸前まで親子ですものね。

    ねむこ様、よくされていると思います。

    可愛らしいママだと思います。

    コメントありがとうございます。

    2019年8月30日 09:20

  • 第56話 人間の皮?へのコメント

    ひゃー、素敵ですね♡♡
    愛してるにキュンときましたよ〜。

    そして、ちょこちょこ
    進撃の巨人出てきてます!?

    心臓を捧げよとか!?

    私は見た事はないので
    間違っていたら、すみませーん。

    ただ、本当に素敵なご夫婦♡♡

    作者からの返信

    おはようございます。

    本人には決して言えない言葉ですね。
    愛してる……。


    そうなんです。この頃進撃の巨人にはまっていまして、なんでも巨人目線で物事を見ていたのです。
    いつもありがとうございます。m(__)m

    2019年8月30日 09:15

  • 第53話 いっちょまえへのコメント

    確かに承認欲求が満たされる幸せを感じます。

    どれだけ、認められたかったんだ〜って
    最近よく思います(笑)


    そして、確かに孤独に向き合う制作時間も
    必要なのでしょうね。
    そこから生まれるものは
    必ずあるとあると思います。

    作者からの返信

    承認欲求が満たされたら、カクヨムをやめようと思っていましたが、まだまだです。

    人と関わる事の欲求も強いのかもしれません。

    「かなわない」書店に買いに行ったのですが、取り寄せでした。残念!

    いつもありがとうございます。

    2019年8月29日 16:47

  • 第46話 爆弾処理班へのコメント

    深夜にすみません。
    画面押したところで笑ってしまいました。

    でも、気持ちはよーく分かります。
    私もパソコンは分かりません。

    小学校の役員などでパソコンが出来ないことが
    申し訳なさでいっぱいでした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    頭が混乱するお年頃なので……。笑。
    あと、パソコンといえば、デスクトップの大きなのしか使った事がないのです。(泣)

    ダブルクリックも2本の指を同時に使うと思ってました。
    猫とも相性悪いですが、電子機器はもっと悪いデバネズミ。

    いつもありがとうございます。

    2019年8月29日 16:42

  • 第72話 猫vsデバネズミへのコメント

    そこで亀に行くセンスが好きです!笑

    僕は猫屋敷みたいなアパート(?)に住んでいて、最近ようやく目を合わせてくれるようになりました。
    触らせてはくれませんが、、、

    作者からの返信

    亀センス、ありがとうございます。

    猫屋敷ですか?好きな人にはたまりませんね。
    猫とあいさつする時は、ゆっくり瞼を閉じて、またゆっくり開けるのだそうです。
    好意をもっていますと伝えられるのだとか。猫にとったら、キスらしいです。

    デバネズミもペットショップで挑戦しました。同じ事をしてくれます。キスです。
    感動しますよ!ぜひお試しを。
    コメントありがとうございます。

    2019年8月28日 08:42

  • 第72話 猫vsデバネズミへのコメント

    猫飼ってますけど、なんでしょうね、野良ネコには一回も懐いてもらった事ないです(笑)  ウチの子は僕が親みたいに見えるらしいので、甘えてきますが…。ノラちゃんはすぐに逃げちゃいますね…。

    作者からの返信

    おはようございます。
    もうお仕事行っちゃったかしら。
    今週雨です。お気を付けて。

    猫の性格は80%が遺伝らしいので、野良猫でも人間になつく子いるようです。

    そうそう、猫ちゃん飼ってましたね。
    お兄ちゃんでなく、お父さんの役目ですか。かわいいでしょうね。

    いつもありがとうございます。

    2019年8月28日 08:34

  • 第44話 ハンブンコへのコメント

    こんにちは。ハナスさんは良いお姉さん!
    私は3姉妹ですが姉は3つあるものを2つ食べる様な無秩序な人でした(笑)
    そして、一人っ子だと食べ物を分ける機会とか
    考えちゃいますよね。

    うちも一人っ子なので、すごくよく分かります。

    作者からの返信

    おはようございます。
    ねむこ様、三姉妹なんですね。
    大人になっても、姉妹は仲いいですよね。

    一人っ子は兄弟ケンカが皆無なので……他人に叩かれたら痛いを教えるの大変でした。分け与える精神とか、小さい子の接し方など出来るか不安でした。

    一人っ子、長所もいっぱいありますね。
    そこを伸ばしてあげようと努力したんです。子育てって楽しいですね。

    愛情いっぱいかければ、愛情を示せる子供になる……最近やっと分かりました。

    息子さん、優しいお子さんですね。
    いつもありがとうございます。

    2019年8月28日 08:28

  • 第72話 猫vsデバネズミへのコメント

    ははは。
    私はアンチ猫派。
    猫に好かれる自信がないから。
    小さな子供と猫には近寄ってこられた記憶がござぁません。
    なるほど、亀はいいかも。
    カメレオンもいいかなぁ。

    作者からの返信

    えへへ。
    そうですか、乃之沢様も猫苦手ですか。
    良かったです。お仲間がいて。ほっ。

    きれいなお姉ちゃんが寄ってきてくれたらいいのですよ。笑。

    カメレオンいいですね。なつくのかしら?

    いつもありがとうございます。

    2019年8月28日 08:17

  • 第72話 猫vsデバネズミへのコメント

    星都ハナス様、コメント失礼いたします。

    やはりネズミとネコは敵同士なのでしょうか⁉
    トムとジェリーはカワイイですけどね(=^・^=)自分、生ネコに触ったことがありません。道端で見つけて近づいて行ったら逃げられます。隠そうにも漏れ出る殺気のせいかな?
    でも、優しい星都ハナス様には殺気なんてないはずなのに…💦
    そうそう、亀! いいですね(^^)/

    更新ありがとうございました!

    作者からの返信

    さやこ様、おはようございます。

    生ネコ触った事ないのですね。生イヌはどうかしら?生ハムスターはどう?
    さすがに生ハムは食べたことありますよね?何の話

    トム&ジェリー、好きでした。今も娘と笑って見ています。ルパンと銭形のおっさんのモデルだそうですね。

    殺気ありますよ笑。夫も娘も、私の殺気を感じるといなくなります。
    正直、犬欲しいんですけど、20年寿命を考えると無理かなと諦めます。

    コメントありがとうございます。郁亜君、
    あと、4話で終わっちゃう。淋しいです。

    2019年8月28日 08:08

  • 第72話 猫vsデバネズミへのコメント

    相性の悪い動物っていますよね!
    子供の頃、祖母の家の近くでヘビを見つけて、尻尾を持ってぐるぐる振り回して石に当てて遊んでましたら、ヘビが逃げていくようになりました。。(子供って残酷)

    作者からの返信

    サクヤ様、コメント感謝いたします。

    やんちゃな子供時代を過ごされたのですね。その様子を見ていた蛇仲間が、「あいつに気を付けろ」となったのかしら。

    ミミズも振り回しましたか?
    途中で切れちゃいそうですね。
    またやんちゃエピソード教えて下さい。
    男の子ってなにするか分からないから。
    かわいい。
    いつもありがとうございます。

    2019年8月28日 07:51

  • 第40話 断乳へのコメント

    吸っていない方のグリグリ攻撃!!
    ありましたよ〜!!

    そして、噛まれて痛くて…うちは2歳半まで
    続きました。(不眠と共に)

    わさび!!
    しかも、娘さんそのままわさび好きになるとは!!

    本当にその頃から味覚として、
    好きだったんだぁと驚きですね(笑)

    作者からの返信

    ねむこ様もグリグリ攻撃ありましたか。
    同じ痛みに耐えたのですね。
    嬉しいです。笑

    どうやって断乳されたのですか?
    3才近いと言葉で納得するのかしら。

    聖書のアブラハムの子イサクは、4才まで
    おっぱい吸ってたらしいです。安心。

    わさびの消費量ハンパなくて、今日も
    買いに行って来ます。
    いつもコメントありがとうございます。

    2019年8月26日 07:40

  • 第33話 ティッシュ箱の法則へのコメント

    いい娘さんですね。
    本人に任せておいて不安要素なしです。

    でも、見守るって難しくて、
    それを出来るハナスさんも素敵なお母さんです。

    ティッシュ私も必要かも〜(泣)

    作者からの返信

    おはようございます。
    ねむこ様の息子さんも、優しくて
    頼れる良いお子さんですね。

    私の天然を娘が全てフォローして……。

    赤ちゃんの頃のビデオを見ると、
    ホロリと泣けてしまうのです。
    何をするのも一生懸命でかわいくて。

    男の子も育てたかったデバネズミ。
    いつもありがとうございます。

    2019年8月26日 07:32

  • 第71話 まっ、いいかへのコメント

    こんばんは、お邪魔してます。
    星都さまの、なんという穏やかな神対応なのでしょう…(*´▽`*)
    実はそれらが全て、お客様からの「振り」であり、あえて店員の返しを試す「渾身のボケ」であった…… とかではなさそうですね。笑

    作者からの返信

    こんにちは、ポッケ様。
    お越しくださりありがとうございます。
    「渾身のボケ」でしたら……面白いです。
    答え方が平凡すぎました。
    クリーニング屋さんて面白いですよ。
    よくポケットにお札が入っています。
    そういう方は必ずお名刺があって、
    飲み屋のお姉さんの名前が。
    お金は必ず返しますが、名刺は悩みます。
    奥様なら余計に……。
    いつもコメントありがとうございます。

    2019年8月25日 10:55

  • 第71話 まっ、いいかへのコメント

    凄い…臨機応変に対応してますね…僕だったら固まりそう(笑)

    作者からの返信

    お客様のニーズにお答えしたいのですが、
    引き出しが少なくて、私も固まります。
    まっ、いいか。のデバネズミ。
    コメントありがとうございます。

    2019年8月24日 21:14

  • 第30話 人財へのコメント

    こんにちは。

    なんて良き奥様なんでしょう!!
    他の方のコメント通り、
    既に「人財」になっていると思います。

    私は…うーん。です(笑)

    作者からの返信

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    良き奥様なんてとんでもございません。
    「私が再婚出来るうちに死んでね」
    と言っています。笑

    ねむこ様はかわいい奥様だと思います。
    いつもありがとうございます。

    2019年8月24日 21:21

  • 第71話 まっ、いいかへのコメント

    わかります、わかります。穏便にその場を行き過ごすスキル大事ですよね!
    「恥をかかせるのも悪いし」というのも優しくて素敵な……言い訳♪

    作者からの返信

    サクヤ様
    スキルと考えたらいいのですね。
    ありがとうございます。
    タクシーに乗っても、運転手さんが自分の話を始めると、途中で切り上げられないのです。料金多めに払って、歩いて戻る小心者のデバネズミ。
    臨機応変も大切ですが……。
    コメントありがとうございます。

    2019年8月24日 14:05

  • 第71話 まっ、いいかへのコメント

    星都ハナス様、コメント失礼いたします。

    ナイスな応対ですね!
    相手の「忘却」を否定しないことで結果的にフォローをしていますね( ´∀`)bグッ!
    星都ハナス様やっぱり優しいです(*^^*) こういう姿勢も見習いたいです。

    読ませていただきありがとうございました!
    次回も楽しみに待っています✌

    作者からの返信

    さやこ様、
    結果的にうそをついたかもと反省してます。
    けれど、実際、魚の目コロリでも良かったのか心配してます。
    平和に穏やかに暮らしたいハナスです。
    さやこ様こそ、優しいなぁといつも感謝しております。
    コメントありがとうございます。

    2019年8月24日 14:00

  • 第70話 独り言へのコメント

    スマホのアプリカーナビでアルミン役の井上麻里奈さんはあるらしいですね。
    残念ながら兵長はいないみたいですけど…。

    作者からの返信

    アルミンなら、優しく教えてくれそうですね。
    兵長のスパルタボイスが欲しいなぁ。
    みんな、進撃ご存知なんですね。
    私は最近はまったんですよ。
    勝手なイメージですけど、マージナル様ってエレンに似てませんか?
    正義感強いし、優しいし……。
    勝手にごめんなさいね。
    応援コメントありがとうございます。

    2019年8月22日 22:29

  • 第28話 コミュニケーション 娘の場合へのコメント

    いいですね、私も女の子がいたら
    髪の毛や洋服可愛くしてあげたかったです。

    男の子の洋服は、シンプルだと逆に高くて
    他は数字やアルファベットのロゴです。

    でも、熱があるときって触るだけですぐわかりますよね。果たして他の人の事も分かるのかな?と思う時があります。
    息子のおでこしか触ったことがないので、
    わかりませんが。

    作者からの返信

    母親の本能ですね。
    さわらなくても、体調の良し悪しが
    分かるようになりますね。

    男の子って中学生くらいから、
    おしゃれになるのかな?
    楽しみですね。
    お読み下さりありがとうございます。

    2019年8月22日 17:55

  • 第27話 コミュニケーション 夫の場合へのコメント

    すごい……すごいです!!
    読んでみて思っていましたが、
    星都ハナスさんのご夫婦は夫婦愛に溢れていますね。

    私は未だにお風呂や着替えを見られるのが
    恥ずかしくて、息子にも夫にも「入ってこないでよ〜」と言っています。

    誰も見ないってという感じなのですが(笑)

    作者からの返信

    裸族の家で育ったので……。
    お料理が上手い人は、それだけで夫に
    大事にされるでしょうが。笑
    私は苦手なので……その代わりです。

    男の子だと恥ずかしいでしょうね。
    ねむこ様のお家もとても仲良しの
    イメージです。

    2019年8月22日 17:52