優しい死神は、君のための嘘をつく(旧題:桜色に染まる空の向こうで優しい死神は笑う)

作者 望月くらげ

生きることは「しあわせ」なことなんだって――

  • ★★★ Excellent!!!

読み始めたきっかけは、死神にみせる真尋ちゃんの言葉や表情が微笑ましかったからでした。二人のやり取りに胸キュンです。
だけど、次第に彼女らがどんな結末を迎えるのかドキドキで、これは読まずにはいられませんでした。そのあいだ、何度、真尋ちゃんに「生きてほしい」って思ったことか……。

今日、すべてを読み終わって、結末を知って、心から感動する作品だと言えます。
生きていることは当たり前ではない、幸せなことだって、教えてくれました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー