優しい死神は、君のための嘘をつく(旧題:桜色に染まる空の向こうで優しい死神は笑う)

作者 望月くらげ

この作品は、涙する……。

  • Good!

面白そうだったから、とりあえずフォローして、1話目だけ読んでそのまま他の作品を読んでたけど、1話目の後、2話目を読んで見て、これは放って置くべき作品ではないと思いました。
1話ずつ読んでいくうちに、少しずつ解けていく伏線。
それがあからさまでなく、「ああ、多分、こういう事なんだろうな」と、読者に悟らせる書き口が好きです。
どんどん読み進めていく手が全く止まらなくて、自分にびっくりしました。
そして、この作品を読み終わった時の切なさ……。
書籍版化されたら読んで見たいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

帳要/maziceroさんの他のおすすめレビュー 13