妖しいアイツが見えなくなるまで【再編集版】

作者 無月兄

この夏、新たな思い出を作りませんか?

  • ★★★ Excellent!!!

この作品を一言で表すなら、夏目友人帳を思わせる素敵な作品ということです。

物語は主人公の志保がメインになっていて、彼女は妖怪が見えるという特異体質。それだけでも面白い設定なのに、物語の中で日常を大切に、それでいて彼女の中の当たり前が時間が経つに連れて段々と失っていくその過程がもう胸が締め付けられる思いでした。

大切に気づくのはいつだって時間が過ぎた後から。それは現実でもある話で、なんともいえない気持ちにさせられます。

人間と妖怪。
種族が違えど、感情はある。
その感情と関係がどのような物語を生むのか。この夏オススメの作品になってます!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

主人公の志保は妖怪を見てしまう体質です。
そんな彼女には木葉という妖怪の友達がいて、志保と楽しく過ごしたり、志保に人間の友達が出来るように後押しをしてくれたりします。
そのように二人は仲を深めていく… 続きを読む

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 462