単行本『ブロードキャスト』

作者 湊かなえ/角川文庫

プロであるならば

  • ★★ Very Good!!

ワクワク感はありますが、個人のタイムがないので少し説得力に欠けると感じました。そこが本質ではないのでいいとは思いますが、個人的には全国大会へいく条件とかも、取材をした上で書いてほしかったと思います。

中学の時、短距離志望で長距離に回されたのは私も経験があり、そのシチュエーション自体はかなりリアリティのあるものだと感じました。
不思議なもので、駅伝など代表選手を本気で選考するチームに所属すると、人生を変える出来事が起こることがあります。あらすじを見ると、主人公はこの先もいろいろな経験をしていくみたいで、期待をしています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

つじはさんの他のおすすめレビュー 38