横浜駅SF

作者 柞刈湯葉

3077

1127人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 と、ラピュタの碑文を解読出来たムスカ大佐の如く興奮出来る程に、スっと入ってきます。タイトル通りの突っ走りっぷりなのに、です。
 ユーザーに寄る事を排除したかのように斜め上に舵を切るタイトル。そして常識などまるで無視し、我々の生きる普通との整合性など決して整えない。
 しかし話は見たままをコチラに受け入れさせ、その世界に引きこんでくる、有無を言わせぬ構成力だと言わざるを得ません。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 以前から話題になっていた本作を、先日書店で拝見したのを機に読んでみることにしました。
 題名から勝手にコメディ調のものを想像していましたが、ストーリー展開や世界設定、人物の描写に至るまでしっかりと書き込まれた重厚なSF作品になっており、一気に最後まで読み切ってしまいました。
 SF作品が苦手な方にこそ読んでほしい、素晴らしい物語です。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

一見とんでもないように見えて、結構面白かったです。15話ほどイッキ読みしました。いつも私の家の近くの駅も工事してますが、あれはああいう事だったのかwエキソトvsエキナカvsJR北海道etc... 作者さんのすごい観察力とセンスを感じます。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

 エキナカ、エキソト、そしてJR九州、北海道…。個性を得て動き始めるヒューマノイド。断裂を生じ始めた横浜駅を舞台に生き残りをかけた闘争が始まる(んじゃないかなw いやホント、期待してます)
 横浜駅の消滅は、エキナカ人の壊滅を意味する。エキソト人も多くは横浜駅の派生資源に依存している。九州も北海道も横浜駅のリソースを取り込まなければ本土・四国は荒野と化すのだ。
 逆侵攻を開始する九州。ユキエを介して浸食を開始する北海道。生き残りのためノード確保・エリア支配に動くケイハ。錯綜する思惑はどこに収束するのか。

さんがに★で称えました