私が消えてなくなる前に〜警視庁捜査第一課密室特捜班〜

作者 庵(いおり)

二重密室に挑んだ超上質なミステリー小説!!

  • ★★★ Excellent!!!

女性美容師が亡くなった!?
しかも他殺の線が濃厚だが現場は二重密室!?

そんなミステリー好きにはたまらない舞台設定に、『特別室』配属の刑事二人が挑みます!

主人公と手を組むのは、特別室長!
その室長とは、なんと二十歳代の見目麗しき女性で、密室と聞いただけで興奮してしまう性癖の持ち主、というキャラクターの濃さにも注目です☆

事件の謎をひとつひとつ紐解いていく推理展開も素晴らしいのですが、犯人追及の心理作戦も素晴らしい!
また見取り図や読者への挑戦状など、エンターテインメントとしても配慮されております。

また、フィクションといえども、刑事の被害者に対する慰霊の行為や、被害者の家族の心情描写など、作者様の命に対する真摯な姿勢も感じさせる作品です!

個人的は、書籍化に匹敵のレベルかと思っております!

ぜひご一読ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

銀鏡 怜尚さんの他のおすすめレビュー 236