死にたいけれど私が自殺しない(自殺出来ない)理由

作者 福井真世

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ふざけんな、私を生まれる前に返せへのコメント

    「……私は、死にたい、というより、生まれたくなかったのかもしれない。」

    少し分かるような気がします。
    私もそんな風に思っていた時期があります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ブリュヴェールさんもそんな風に思っていた時期があるんですね。

    もっと生に肯定的になりたい、と思いつつなれない自分がいます。
    負け組だからかな。

    2020年11月16日 21:47

  • お坊さんに匿名で相談できるサイト「ha…へのコメント

    はじめまして。
    僕も自殺願望が消えません。
    この作品を読んで、少しですが生きていこうと思えました。
    まだ続きがあるのなら読みたいです。
    応援しています。

    作者からの返信

    ご来訪ありがとうございます。
    自殺願望ってなかなかなくならないですよね。
    不定期更新ですが、まだ書き進めたいと思っています。
    応援の言葉、レビューも嬉しいです。
    またお気軽にいらして下さい。

    2020年11月2日 20:03

  • 理由3 一度だけ自殺未遂した私に犬のア…へのコメント

    ありがとうございます

  • 理由2 自殺はイコール、殺人だからへのコメント

    ありがとうございます

  • 理由1 自殺未遂に終わった(死ねなかっ…へのコメント

    ありがとうございます

  • 生きていない、死んでいないだけの日々へのコメント

    言い表せないほどうつうつとしていますが、あなたの文章で寿命が伸びました。ありがとうございます(というのも変かな?死にたいのに)

    作者からの返信

    レビュー、そして、コメントありがとうございます。
    うつうつとしてらっしゃるのですね。
    私の文章があなたの心を少しでも軽くしたなら筆者としてこれほど嬉しいことはありません。

    またお気軽にいらして下さいね。

    2020年10月28日 18:57

  • 理由2 自殺はイコール、殺人だからへのコメント

    素晴らしいお母さんですね!
    存在の肯定は、何よりの自殺抑制になると思っています。

    作者からの返信

    素晴らしい母だと思います。
    今はまだまだ元気ですが
    母を喪ったら、と思うと今から心臓がぎゅっと掴まれるような思いに囚われます。

    2020年8月11日 15:10

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    死にたくて自分の存在価値がわからなくて、自殺の方法を調べていたらこちらにたどり着きました。まだ死にたい気持ちは変わりませんが、病院に行ってみようと思いました。過去に何度も行こうとは思いましたが、意味があるのだろうか、病気と自ら言うのは甘えと思われるのだろうかという色々な負の気持ちが重なって断念していました。
    一度行ってみようと思えました。ありがとうございます。

    作者からの返信

    chocolate1125
    病院に行っても何も変わらないかもしれない。
    でも、もしかしたら変わるかもしれない。

    大事なことは病気なのだから、ご自身を責め過ぎないことです。
    死ぬほど追い詰められているのにご自身を責め続けるのはもう、病なのです。

    良い医療従事者に巡り会うことを祈ります。

    2020年4月7日 13:52

  • 理由1 自殺未遂に終わった(死ねなかっ…へのコメント

    とても読みやすく美しい文章です。
    あなたは心の綺麗な方なのだろうと思います。
    死に対して同じ気持ちを持ち、なんとなくで読んでいましたが一文一文が心に刺さり全て読みきるには時間がかかりそうです。
    特に私も犬が好きな分、アンディの話は最後まで読みきらないです。
    日本は死ぬ事も生きる事も許されないような窮屈さがあります。
    そこから逃れたいのかもしれません

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ここには死にたい人が集まりますが、この文章群はもともと
    大事な人に死なれてしまった人(あるいは死なれてしまいそうな人)に向けて書いたものなので、繊細な人の心には突きつけるような棘があるのかもしれないと、自分でも思ったりします。

    日本はみんながみんな、生産性を持っていることを前提で話を進めていくような、そんなところがあります。毎日学校に通えて当たり前。仕事が出来て当たり前。家事ができて当たり前。自分の世話は自分で出来るのが当たり前。

    それが『窮屈さ』の本質かもしれません。

    生のありかたや死のありかたはそんな単調なものではなく、いろんな人生が、いろんな苦しみがありますよね。一人ひとりどう生きたいか、どう死にたいかは違う。そこを掬い取っていったほうがいいのでは、と私は思います。

    アンディの話は今でも読み返すと自分で書いたくせに、涙が出るんです。
    私はひどい飼い主です。アンディはいい子でした。今一緒にいてくれるマロンもとてもいい子。恵まれていると思います。

    2020年2月2日 07:22

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    『大智度論』にある「大薬師のよく毒を以って薬と為すが如し」=【変毒為薬】

    Changing poison into medicine.

    お久し振りです.f(^_^)

    薬はとても大切ですね。

    手元にあるだけで安心したりします。

    またノートの方に近況を書きますね。

    Have a nice weekend ! ^^

    作者からの返信

    Los_Angelesさん

    薬の原料は毒であったり、薬は取り過ぎると毒になったり……
    毒と薬は、裏表。
    切っても切れない、関係ですね。

    いざというときの備えにもなる心強いものですが
    依存し過ぎは良くない……

    これも頼りになるものすべてに言えることかもしれません。

    はい、コメントお待ちしています。
    どうか良い週末をお過ごしください。
    そして、とても寒いので風邪にはお気をつけて。

    Look after yourself !

    2019年12月7日 17:58

  • おまけ4 「死にたい」の裏に隠れている…へのコメント

    久しぶりに本気の福井真世を読みました。
    ありがとうございました。
    尾崎先生も喜んでおられると思います。
    私もうれしいです😃



    作者からの返信

    路傍の石さん

    いつも温かいコメントを、ありがとうございます。
    とても、励みになっています。
    そして、路傍の石さんのコメントを頂いて、尾崎先生にも感謝の気持ちを届けられたような、そんな嬉しい気持ちにもなりました。

    2019年12月6日 21:06

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    最近、ADHDと診断されました。これ以上、自分の失敗で迷惑をかけたくないです。自分がいなくなったほうのメリットが、自分が生きているときのメリットを上回るとしか考えられません。死にたいです。一般的に自殺や死ぬことは良くないと言われるので、やめるべきことなのでしょうが、自分では、死ぬことをやめるべきだと思い込む余裕もありません。論破してください。死ぬべきでないことはわかっています。でも、死んだ方が、周りに迷惑かけないし、自分も楽だと思ってしまいます。

    作者からの返信

    MikazukiMo2913さん

    死にたいという気持ちを跳ね返せるだけのものをもたらす、文章を求めているのでしょうか。

    MikazukiMo2913さんのコメントを読んで、また、他にも死にたいと、コメントや近況ノートに書く方もいらっしゃるので、

    おまけ3 どうしても死にたい、という方へ
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054886090291/episodes/1177354054892536587

    という章を書いてみました。
    ただ、まだこれは書き途中です。

    そして、一つだけ私が好きなとある漫画からある台詞を引用させて下さい。
    そのままでは言葉が強すぎるので表現を変えますが。

    ――生殺与奪の権を他人に握らせては、いけません。

    ネット上の、全く赤の他人の私に
    「論破してください」
    と仰った貴方が、どれだけ追い詰められているのか、私には推察することしかできませんが、それでもあまりにも危ういことです。

    座間9遺体事件に代表されるように、世の中には鬼のような人間もいるのですよ。

    2019年11月28日 19:42

  • 理由3 一度だけ自殺未遂した私に犬のア…へのコメント

    僕も昔ワンちゃんがいましたので、辛い時は一緒に
    散歩にいったりして、元気を貰っていました。
    今はもう亡くなってしまったし、僕自身も精神的に不安で、
    何とか薬を飲んで、少しずつ前に進みたいと思っている最中です。
    真世さんも、とてもつらい想いをされているんですね(;_:)
    無理をせず、ゆっくりと心を休めて下さいね。
    僕も本当にボチボチだけど、生きていきます。

    作者からの返信

    yamatukiさん

    コメントありがとうございます。yamatukiさんにも
    大切なワンちゃんがいらっしゃったのですね。
    私からアンディはいなくなりましたが、今はマロンがいます。
    大切にしたいと思いつつ……いつかマロンも虹の橋へ旅立つのだと、
    そう想像すると今からもう泣きそうです。

    おかげさまで今はゆっくりと休むことができています。
    でもいつかは一歩を踏み出さなければいけない日が来るんだろうな……。

    日々をぼちぼち生きるというのはいいことですよ。
    いい加減は「良い加減」ですからね。

    2019年8月24日 08:08

  • おまけ1 家族には伝えてあります。私が…へのコメント

    私はつい先日、統合失調症を患っている交際相手が自殺してしまいました。私自身彼女の自殺のサインに気付けたはずだと後悔し、自分を責めてしまいます。また、真世さんのお母さんと同じような気持ちで彼女自身をも責めてしまいます。このことをきちんと整理するにはまだまだ時間がかかりそうで、これから先心の底から笑えないような気がしてしまいます。しかし、真世さんの自分自身を責めないでという言葉に少し救われたような気がしてこの文章を書かせていただきました。

    作者からの返信

    amaaaiii4さん

    何と言っていいのか……お悔み申し上げます。

    ただ、悲しいことですが、統合失調症に限らず、心の病は一定数、人を殺します。たとえ、その人が自分自身の強い意思で行ったように見えても、実は病そのものに手繰り寄せられるようにして死の道へ引き込まれてしまっているのです。

    私の敬愛する、よしもとばななさんの著作「人生って?」に、以下のような文章があります。

    「ただひとつ言えるのは、その人のことを考えつめて苦しんでいる、あなたの心をわかってくれるのはだれですか? ということです。これまたほんとうにあなたしかいないんです。

     あなたはある日、たとえしょげているむつかしい状態の恋人でも、なるべく楽しくいっしょにごはんを食べたり夜を過ごそうと思って帰宅して、ショックを受けたんです。

     あるいは、ある日急に、かなり親しかったはずの自分になんの相談もなく、愛する人がいなくなってしまったんです。あなたがいちばんたいへんです。

     だから、自分をいじめないで、自分の心の声を聞いてあげてください。自分のつらさ悲しさ悔しさを、亡くなった人のことよりも先に。」

    私もばななさんの言うとおりだと思います。遺された人こそ、一番自分を大切にしてほしいと思います。

    2019年8月19日 20:07

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    同じく統合失調症を20代で発病した、43歳です。
    昨年、結婚を出来たものの、12月からの約半年の、朝早起きしてお弁当を作り、仕事をして21時に帰宅してご飯を作り洗濯、などの生活にパンクしたのか、今年の6月から仕事に行けなくなり、7月末まで休む必要があるという自律神経失調症との診断書をお医者様に書いてもらいました。今までも、体調が悪くなり仕事に行けなくなり転職などを繰り返しています。8月になり、職場には、週3日からの復帰のお話を貰っているのに、この2ヶ月ほぼ寝ている毎日で、結婚生活には私が10万円は稼がないといけないこと、体調が悪くても家事をしなくてはならないこと、自分から動かないと生活が荒むだけということなどの現実に、仕事に復帰のひと頑張りが必要なことは分かっているのに、自信もなく、追い詰められて、自殺をしたいと今日一日考えていて、ネット検索でこちらの文章に出会いました。出されている、オランザピンを全て飲もうかと本当に思っていました。福井さんの文章を読んで、苦しんでいる人は他にもいること。自殺を図っても、その先に楽があるわけじゃないこと、が分かりました。でも、しんどいですよね。しんどいです。人生行き詰って、どうして良いか分からないです。明日、もう働けるという診断書を貰って、会社に連絡して、来週から週3日仕事に行き始めることが出来れば、道が開けてくるかもしれないことは分かっているのに、そこの一踏ん張りを出来る自信がないんです。何より、こんな私と結婚した旦那さんが可哀想で、今は、これからやろ、と言ってくれる旦那さんがそのうちに離れてしまうのも辛いです。寝ている毎日は、悪化のもとでしょうか?

    作者からの返信

    harmonie626さん

    お辛い状況ですね。頑張りたいけれど、頑張れない。それで自分を責めて、ますます出来なくなる悪循環ですよね。自分も今、そんな泥沼にいるので、お気持ちが少しながらわかる気がいたします。

    寝てばかりいると、やはり生活リズムがどんどん狂っていくし、体も鈍ります。同病の友人(休職中、八月から復帰予定)が就労支援施設に通っているのですが、そこでもやはり一番に叩き込まれるのはスキルアップより起きていられる習慣、生活リズムの確保のようです。
    そういう私自身がついつい眠ってしまって引きこもり一歩手前になってしまい、デイケアからたまには来なさいよ、と電話をもらったりしてしまったりしています。

    薬の調整に、起きる習慣の確保。職場に復帰する前に、やること、やれることはいろいろあるかと思います。
    あと、自立支援や障害年金などの補助を受けて、楽になる道もあるかもしれません。

    あとは、体調が良かった時、ご自身の身の回りの環境がどうだったかを思い出すと、ヒントになるかもしれません。

    私の場合、スポーツする習慣が出来ているとき、家族以外の誰かと親しく対話する時間があるときが安定しているようです。

    2019年8月1日 23:17

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    体調は、いかがですか?無理なく行きましょう。無理して良いことはないし、辛いのは、いつも自分ですしね。

     やましん、おトイレを紐で、引っ張って歩く必要があります。(出来ないので、代用手段をとります。)尿があまり出ないようにするお薬。でも、そうすると、便秘になるので、逆に出るお薬も必要になります。糖尿病のお薬、シェーグレン症候群に似た症状で、ドライアイ、アレルギー、ドライマウス、お鼻の炎症のお薬、やな季節です。身体中痛いので、しっぷ、痛み止め、うっとうしいので、抗うつ剤、寝られないので、睡眠導入剤、胃がむかつくときのお薬、そのほか。でも、かなり減りました。いつも最後に数が合わない‼️お薬が趣味か、みたいに職場では思われてたようですが、まあ、飲むべきは飲み、減らせるものは、努力も必要。ぼちぼちですね。一番難しい❗のは、前向くことなんですが、こう辛いと、なかなかカッコよくは、行かないですよね。

    作者からの返信

    体調は、実はあまり良くありません。寝てばかりいます。そんな自分に自己嫌悪がつのります。

    薬って際限なく出ますよね。
    主症状に出る薬。その副作用止めの薬。副作用止めの薬の副作用を又止めるお薬と……。医師に減らしたいと相談しないと減らないし……。また減らして症状が出たら辛いのは自分だし。

    前を向くのに一番必要なのは意志力なんでしょうが、気持ちを強くするってなかなか難しいものですね。

    やましんさんもお大事になさって下さいね

    2019年4月24日 10:38

  • おまけ2 精神病は薬で治す(寛解させる…へのコメント

    素直な気持ちで書いてくれていてほぼ似た状態の私には勇気と励みになっています。私も少しでも安定に繋がる努力します。ありがとうございます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。hiroko114さんが少しでも安定するよう、私も祈ります。

    努力もし過ぎると毒になるので、ほどほどに、ぼちぼちいきましょう

    2018年11月27日 18:51