そうじゃないことわざ

作者 稲生葵

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全49話

更新

  1. ことわざ
  2. 秋茄子は嫁に食わすな
  3. 雨降って地固まる
  4. 急がば回れ
  5. いずれアヤメかカキツバタ、あるいはそれともハナショウブ
  6. 嘘も方便
  7. 馬の耳に念仏
  8. 海に千年、山に千年
  9. 江戸の敵を長崎で討つ
  10. 海老で鯛を釣れ
  11. 鬼の目にも涙
  12. 蛙の子は蛙
  13. 顔に泥を塗る
  14. 壁に耳あり障子に目あり
  15. 窮鼠猫を噛む
  16. 木を見て森を見ず
  17. 苦あれば楽あり
  18. 君子危うきに近寄らず
  19. 犬馬の心
  20. 弘法筆を選ばず
  21. 呉越同舟
  22. 匙を投げる
  23. シチューにカツを求める
  24. 清濁あわせ呑む
  25. 滄海変じて桑田となる
  26. 大根を正宗で切る
  27. 他山の石、以て玉をおさむべし
  28. 敵に塩を送る
  29. どんぐりの背比べ
  30. 鳴く猫は鼠を捕らぬ
  31. 為せば成る
  32. 根も葉もない
  33. 嚢中の錐
  34. 早起きは三文の徳
  35. 人の口に戸は立てられぬ
  36. 豚に真珠
  37. 下手の横好き
  38. 曲がらねば世が渡られぬ
  39. 実るほど、頭を垂れる稲穂かな
  40. 昔取った杵柄
  41. 門前の小僧習わぬ経を読む
  42. 焼け石に水
  43. 柳の下のどじょう
  44. 闇に鉄砲
  45. 幽霊の正体見たり枯れ尾花
  46. 落花枝に返らず、破鏡再び照らさず
  47. 両手に花
  48. 連木で腹を切る
  49. 論より証拠
  50. 渡る世間に鬼はなし