アクア・デイズ

作者 スガワラヒロ

そこに水が満たされたとき、ガラスの箱は魔法の庭に変わる

  • ★★★ Excellent!!!

一人暮らしをきっかけに熱帯魚を飼いたい小清水由那と、ひょんなことからアクアリウムの師匠となった巳堂琴音の友情物語。

人付き合いがあまり得意ではない琴音と、人懐っこい由那のアクアリウムを介した交流が萌えます。

普段はクールな琴音だけれど、アクアリウム初心者の由那を見かねて水槽のセットアップの手伝いから、フィルターのろ過の仕組み、砂の敷き方に水草の管理まで懇切丁寧にレクチャーしてくれて、意外とお節介焼きでこだわりを持っているギャップが魅力です。

小さな魚でも実は凶暴だったり、ストレスを与えない環境作りが必要だったり、生き物を飼う難しさを知って、うっかり者の由那に責任感や使命感が芽生えてきたり、お互いにまったく違う性格なのによい影響を与えっている姿が心温まる。

ひょうきんな顔のパロットファイヤー、コブ付きのフラワーホーン、熱帯魚の王様ディスカス、その他にも色合いも縞模様も姿形も多彩な熱帯魚から、自分だけのマイフェイバリットを探していく展開が楽しい。

それぞれ個性も豊かでキラキラと綺麗な熱帯魚の世界、まさに琴音や由那たち女子高生のよう。

由那がどんなアクアリウムを完成させるのか、期待が高まります。

(「女子高生だけいればいい」特集/文=愛咲優詩)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 627