異界の大怪獣リュウギ -幻想世界に転移した獣-《「人外な転生物語」作品》

作者 榊あんか

怪獣、ファンタジーの世界に君臨する。

  • ★★★ Excellent!!!

自分以外は全て敵という荒れ果てた世界で、無限の闘争を続けていた怪獣・龍巍。だが、ある戦いの最中、龍巍は地面に呑み込まれ、気が付くと全く別の世界にいた。

そこは竜と人間が共存する世界。龍巍は自分に何が起こったかわからないまま、ただ敵を求めてさまよう。だがそこで彼を待っていたのは、敵ではなく竜と人間のハーフの少女・ジーナとの出会いだった。

この龍巍、怪獣だけあって圧倒的に強い。異世界の竜が火を噴き毒液を吐こうとも、ものともせずに圧倒的な力で蹂躙していく。この傍若無人な姿こそまさに怪獣だ!

しかし別に彼は戦いを楽しんでいるというわけではない。ただ他の生き方を知らないだけなのだ。そんな彼に対してジーナはこの世界で暮らすためにいろいろなことを教え込もうとするのだが……。

果たして彼女の想いは龍巍に届くのか、この世界とはかけ離れた存在である龍巍は自分の生きる意味を見つけることができるのか。

怪獣の異世界転移という大胆な設定とは裏腹に、一頭の怪獣の生き様を丁寧に描く異色のファンタジーだ!

(「人外な転生物語」4選/文=柿崎 憲)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 389