俺の彼女が120円だった件

作者 守田野圭二

42

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

妹に頼まれた買い物でコンビニを訪れた主人公。頼まれたのがシャンプーなのかリンスなのか悩んだ末に出会った店員にはどこか見覚えがあった。店員の名札を見てみると120円の値札が……。
彼女に貼られた120円の値札から物語は動き始める!

★★★ Excellent!!!

投稿をこちらに変更されるときいて、付いてくる形でカクヨムに登録致しました。
読みやすく、女子も男子もそれぞれ魅力的で掛け合いも面白い!
ダブルヒロインも2人ともとても可愛いです。最初は片方のヒロイン(阿久津)を推していた私ももう1人のヒロイン(夢野さん)が可愛くて今はどちらを応援して良いやら…。

登場人物のこれからが気になって続きが読みたくて、どこまでも付いていってしまう面白さです。
元々更新頻度がはやい方な上、ストックがかなりあると思いますので、しばらくはペース早めの更新が期待できると思います。