ボクの纏う巫女装束《バトルドレス》

作者 海 豹吉(旧へぼあざらし)

急転直下のスリル感

  • ★★★ Excellent!!!

アバンが終わるとしばらくは漫才が続く。
おや? コメディか? と思わせたところで、いきなり急転直下で物語は重苦しい雰囲気へ。
これは油断していた読者は面食らってしまうだろう。

伝奇風でありながら、設定にはメカメカしい部分も垣間見え、多くのニーズに応えられそうなイメージがある。
これはつまり間口が広いという意味だ。

さあ、みんな! この誰でも乗れるスリル満点のジェットコースターにすぐに乗るといい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

重厚な本格派・バトルSF。
その仔細な表現により没頭、気付けば誰もが銃を構え、戦場へ降りたつことだろう。

本作品、設定が非常に練り込まれており複雑かつ魅力的。であるにもかかわらず、その意味は、すっ… 続きを読む

八波草三郎さんの他のおすすめレビュー 15