その色の帽子を取れ

作者 梧桐 彰

確固たる知識と卓越した筆致が織りなす完璧な作品

  • ★★★ Excellent!!!

素晴らしいの一言。

本作はサイバーセキュリティという、作者の知識量の誤魔化しが全く効かない領分を扱った作品であり、例え豊富な知識を有していたとしても、その専門的な知識や用語を読者に理解出来るよう、リアリティある描写で伝えきるのは至難かと思います。

本作は、サイバーセキリュティ小説という難しいジャンルに求められるそれらの要求をほぼ完璧に満たしつつ、エンターテイメント小説としてのハッタリや演出。創作ならではの遊び心なども随所に取り入れた非常にハイレベルな作品です。

作品の中身に言及させて頂くと、ハードな世界観と展開というメインの柱に、人と人との繋がりや絆といったものがまるで呪縛のように絡みつく、ドライとウェットの見事なバランス感覚が凄まじい中毒性を発揮しています。

掴みから面白い!と思いましたが、後半になるにつれどんどんと先が気になり、読みたくなり、もっともっとと続きを求めてしまいました。

本作はより多くの人に読まれるべき作品だと断言できます。
攻殻機動隊やアキラで育った今の30代、40代には勿論、中高生くらいの若い世代に対しても明確な訴求力があると感じました。

最後に、本作を通して素晴らしい時間を頂戴したこと、心から感謝します。ありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ここのえ九護さんの他のおすすめレビュー 147