パーティー最後の1人は最強の哲学者⁉

作者 六畳のえる

哲学魔法は最強説浮上中!

  • ★★★ Excellent!!!

魔法剣士、白魔術師、弓使い……とここまではさほど珍しくないパーティー構成。しかし最後に加わったのは、まさかの戦闘職でも補助系の職でもなく「哲学者」!
さて、哲学者の子はなんと、自らの思考を具現化する「哲学魔法」を扱うことが出来た。しかし彼は良くも悪くも様々な問題を巻き起こす……

ストーリーが面白い。テンポよく話が進んでいきます。哲学魔法は実際の哲学を解釈し、それに沿った効果を発揮しています。個人的には「イデア」が好きです。さらに、エピソード毎にその回で取り扱った哲学についての解説もあります。
※真面目な話、この作品の解説はセンター倫理に役立つと思います。というかここに出てるようなこと、何問か本試験で解いた記憶がある(旧カリ最後の方だけど)。あぁ、私が高校生の時に読みたかった

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

暁烏雫月さんの他のおすすめレビュー 61