パーティー最後の1人は最強の哲学者⁉

作者 六畳のえる

なに、このファンタジー……。新鮮すぎる!

  • ★★★ Excellent!!!

哲学魔法で無双(?)するファンタz、いや、コメディ?
とまあ、紹介することが一苦労なこの作品ですが、まず面白いということだけは言っておきます。

パーティーの最後の一人が決まったところから物語は始まります。
ところがその最後の一人の職業が、なんと哲学者!?

ひとまずパーティー結成ということでクエストに向かうのですが……。
哲学者アイクは、攻撃力皆無、自分の世界に没頭、しまいには自滅、 という有様。
魔法剣士の繰り出すツッコミもテンポが良くて最高です。

ところが彼は、自らたどり着いた思考をそのまま哲学魔法として発現することができ……。
これがまたチートなんてレベルじゃなくて、世界を丸ごと手に入れてしまいそうな強さなんです。

哲学の歴史に沿って、彼の哲学魔法も進化&深化を遂げ、より協力なものになっていきます。

哲学の持つ堅~い雰囲気(私の偏見?)を見事にぶち壊しながら学べる物語。
唯一無二と言ってもいいのではないでしょうか!

一風変わったファンタジーが読みたい。
哲学に興味がある。
笑える話が読みたい。
そんな人にピッタリな作品です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼山皆水さんの他のおすすめレビュー 450