聖印×妖の共闘戦記―妖王乃書―

作者 愛崎 四葉

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全159話

更新

  1. 第一部 宝刀使いと妖狐の再会
  2. プロローグ 赤ノ世界
  3. 第一話 聖印一族
  4. 第二話 氷の女帝と相対する時
  5. 第三話 春の香りを纏う姫君
  6. 第四話 宝刀・銀月
  7. 第五話 のんびり気ままな師匠登場
  8. 第六話 焼き尽くす白銀の炎
  9. 第七話 君の小さな親友に
  10. 第八話 一つにつながった瞬間
  11. 第九話 異能・光刀
  12. 第十話 柚月VS天鬼
  13. 第十一話 再会
  14. 第十二話 弟の親友、姉の仇
  15. 第十三話 朧の秘密
  16. 第十四話 目的はただ一つ
  17. 第十五話 思い出と罪
  18. 第十六話 嵐のような二人組
  19. 第十七話 相容れない関係
  20. 第十八話 残酷な決意
  21. 第十九話 共闘作戦、開始
  22. 第二十話 変化の兆し
  23. 第二章 大胆不敵な水の舞姫
  24. 第二十一話 天鬼の瞳に映るのは
  25. 第二十二話 千城家の事情
  26. 第二十三話 水の舞姫
  27. 第二十四話 純血人の定め
  28. 第二十五話 助かる可能性
  29. 第二十六話 身の潔白を証明するために 
  30. 第二十七話 綾姫の交渉術
  31. 第二十八話 静かなる箱庭
  32. 第二十九話 さっそうと駆け巡る女忍び
  33. 第三十話 影は雪の中で眠りにつく
  34. 第三十一話 成徳の本性
  35. 第三十二話 まるで妖のように
  36. 第三十三話 追い詰められて
  37. 第三十四話 美しい雫
  38. 第三十五話 一つ屋根の下
  39. 第三章 四天王の思惑
  40. 第三十六話 犬猿の仲
  41. 第三十七話 とても儚く、切ない
  42. 第三十八話 影に潜む者達
  43. 第三十九話 心の闇
  44. 第四十話 抑えきれない怒り
  45. 第四十一話 消えていく彼
  46. 第四十二話 もやもやした気持ち
  47. 第四十三話 向き合うことで
  48. 第四十四話 増していく憎しみ
  49. 第四十五話 薄紅の霧
  50. 第四十六話 わかっていても
  51. 第四十七話 たった一人で……
  52. 第四十八話 それぞれの覚悟
  53. 第四十九話 逃れられない幻を求めて
  54. 第五十話 夜明け
  55. 第四章 柚月の災難
  56. 第五十一話 空から振ってきた手紙
  57. 第五十二話 母は恐怖の鍛冶職人
  58. 第五十三話 訳あり極秘任務
  59. 第五十四話 閉じ込められた妖達
  60. 第五十五話 女店主は豪華絢爛
  61. 第五十六話 柚月、女になります
  62. 第五十七話 囚われの柚子
  63. 第五十八話 男か女か?
  64. 第五十九話 景時と透馬の活躍劇
  65. 第六十話 息の合った柚子と九十九
  66. 第六十一話 黒柚月、誕生
  67. 第六十二話 休息の夜
  68. 第六十三話 天城家の姉妹
  69. 第六十四話 母親の本音
  70. 第五章 壊れゆく絆
  71. 第六十五話 定例会議
  72. 第六十六話 陰謀の始まり
  73. 第六十七話 地獄からの来訪者
  74. 第六十八話 かつての仲間
  75. 第六十九話 野望のためなら
  76. 第七十話 夜に響く叫び声
  77. 第七十一話 命がけで情報を残して
  78. 第七十二話 合同討伐戦、始動
  79. 第七十三話 傷ついた鬼の心
  80. 第七十四話 有力な情報
  81. 第七十五話 逃げ惑う森の中で
  82. 第七十六話 そして、血に染まる
  83. 第七十七話 憧れていた彼は程遠く
  84. 第七十八話 同じ悲しみを共有し
  85. 第七十九話 黒い血の意味
  86. 第八十話 ぶつかり合う感情
  87. 第八十一話 君を殺す
  88. 第六章 聖印京の混沌
  89. 第八十二話 最悪の目覚め
  90. 第八十三話 なぜ信じられるのか?
  91. 第八十四話 殺したのはお前だ
  92. 第八十五話 死を覚悟してまで守りたい
  93. 第八十六話 お互い嘘を重ねて
  94. 第八十七話 それでも抗い、進み続ける
  95. 第八十八話 決死の逃亡劇
  96. 第八十九話 師と弟子
  97. 第九十話 悲しき決断
  98. 第九十一話 出口が見えないまま
  99. 第九十二話 真実はとても残酷で
  100. 第七章 九十九と椿の恋歌
  101. 第九十三話 悲しみに耐える憧れの華
  102. 第九十四話 互いの支えとなるように
  103. 第九十五話 孤高の妖
  104. 第九十六話 血を浴びて
  105. 第九十七話 目に焼き付いたのは寂しい顔
  106. 第九十八話 忘れられない
  107. 第九十九話 居心地のいい場所
  108. 第百話 紅の花
  109. 第百一話 涙が流れる理由
  110. 第百二話 話せば伝わる
  111. 第百三話 気付いた感情
  112. 第百四話 結ばれる二人
  113. 第百五話 別れの始まり
  114. 第百六話 天鬼の野望
  115. 第百七話 ほころび始めた真実
  116. 第百八話 まだ、何も知らない
  117. 第百九話 妖刀・明枇が誕生するまで
  118. 第百十話 孤独な時を過ごして
  119. 第百十一話 妖にも心がある
  120. 第百十二話 引き離された二人
  121. 第百十三話 時は、満ちた
  122. 第百十四話 赤い月
  123. 第百十五話 悪夢の戦場
  124. 第百十六話 終結
  125. 第百十七話 命と引き換えに
  126. 第八章 明枇の刀と八雲の刀
  127. 第百十八話 夢からの目覚め
  128. 第百十九話 見えてきた希望
  129. 第百二十話 彼の名
  130. 第百二十一話 八雲が残したもの
  131. 第百二十二話 透明な刃
  132. 第百二十三話 呪いをかけたのは
  133. 第百二十四話 反撃を始めよう
  134. 第百二十五話 二つの黒い石
  135. 第百二十六話 動かぬ証拠
  136. 第百二十七話 お互いの想いをかけて
  137. 第百二十八話 刃を交える
  138. 第百二十九話 二つの刃が切り裂く時
  139. 第百三十話 牡丹の正体
  140. 第百三十一話 帰還
  141. 第百三十二話 ついに、涙は流れた
  142. 第九章 赤い月の襲撃
  143. 第百三十三話 戻ってきた日常と変わってしまった事
  144. 第百三十四話 冷たい視線
  145. 第百三十五話 避けられない務め
  146. 第百三十六話 誰よりを君を想う
  147. 第百三十七話 約束
  148. 第百三十八話 隣にいるのは
  149. 第百三十九話 地獄の門
  150. 第百四十話 赤に染まる
  151. 第百四十一話 聖水の雨
  152. 第百四十二話 異変
  153. 第百四十三話 ただ、守りたかった
  154. 第百四十四話 わかり合えた瞬間
  155. 第百四十五話 最悪の日
  156. 第百四十六話 決意
  157. 第十章 頂点に立つ妖王
  158. 第百四十七話 小屋に住む老人
  159. 第百四十八話 愛しい妖
  160. 第百四十九話 たどり着いた答え
  161. 第百五十話 二人の帰る場所
  162. 第百五十一話 風塵と雷塵
  163. 第百五十二話 退屈しのぎに
  164. 第百五十三話 連携を止めるためには
  165. 第百五十四話 狂気が生まれた場所
  166. 第百五十五話 最強の妖王
  167. 第百五十六話 地獄の鬼
  168. 第百五十七話 奇跡の後に
  169. エピローグ 旅立ち