恋愛短編 『華道ガールと書道ボーイのミックス展覧会』

作者 くさなぎ そうし

それぞれの『道』を歩む者達が交わる、身の引き締まった三角関係☆

  • ★★★ Excellent!!!

人を好きになる事への心の葛藤が際立つ、恋愛短編☆

読み手にも深く考えさせられる「投げかけ」が潜んでいます。
人それぞれ、色々な解釈はあると思いますが、『恋』と『愛』に対する考え方の一つが、この短編の中で美しく表現されています。
個人的には、この後の「キャスト達の行方」も期待したくなる一作。

恋と感じた時、恋で視界が狭くなっている時、恋を失いかけている時。
愛に溺れている時、愛に悩んでいる時、愛に疑問を持った時。
読めば、何かのヒントが得られるかもしれません☆

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

愛宕平九郎さんの他のおすすめレビュー 1,110