鶴の恩返し

作者 奥森 ゆうや

日本昔話のような、それでいてクスリと笑えるエンディング

  • ★★★ Excellent!!!

すごくホワイトな中小企業。
そこに勤めているくたびれたサラリーマン。
女子高生がいじめているシーンは浦島太郎を思い出しました。

途中交じる冷たい空気と雪。
そのあとに残された暖かい……

最後は大団円、ではなさそうですが、ほんのりと暖かくニヤリとするエンディングは見ものです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

東江 怜さんの他のおすすめレビュー 67