僕はリュックサックからポスターを出したりはしない(短編)

作者 鶯ノエル

にっきゅ♪ にっきゅ♪ がくせになります

  • ★★★ Excellent!!!

メイド喫茶に足繁く通う主人公。
だが表にはオタク感を出さないという、恥じらいも持っています。
そんな親友はモロオタクなのですが、肝心なところで逃げ足が早いのもやっぱりオタク。
そんなオタクの一途な恋は実るのか。

あっさりと読めてしかも癖になる。
楽しいお話でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

東江 怜さんの他のおすすめレビュー 67