壁の先には

作者 おっぱな

15000字に凝縮された世界観

  • ★★★ Excellent!!!

一万五千字ってあっちゅうまなんですよ。
その限られた文字数でSFなんてやろうもんなら、世界観を説明するだけで文字制限をオーバーしちゃいそうなもんなのに、この作品はストーリーまできれいにまとめあげています。
構成力なんだろうなあ……

15センチをどこに使うのか楽しみに読んでました!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

この魅力的な冒険譚! 圧倒的世界観! きっと誰もが心躍るであろう素晴らしい作品でした!
SFというジャンルに気後れされる方にこそ、是非ともご覧になっていただきたい。
御作者様の見事なあらすじ紹介をそ… 続きを読む

いずくかけるさんの他のおすすめレビュー 190