残悔のリベラル -under the "in the sun"-

作者 拝啓、五色ヶ原です。

これを読んだとき、あなたは「生命に対する倫理観」を問われる

  • ★★★ Excellent!!!


 完成された文章と独創的なルビが、読む人の心をわしづかみ、どんどん物語へ引き込んでいく力を持っています。

 すべてが管理された世界で、それぞれの人生を生きる人々の悩みや葛藤に共感し、心動かされ、その生き様に魅せられました。

 誰もが間違っていて、誰もが間違っていない。
「矛盾」という言葉一つで表すことができないこの世界のあり方が、非常に人間的で面白い。そう感じます。

 これから彼女たちは何を考え、どう動いていくのか……続きがとても楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

臓器提供させるためにつくられた子供たちと、彼らに最大限の人権をあたえるためにつくられた楽園、そして彼らをすこやかにそだてるという職業についているヒロイン。みっつの要素をならべただけでも、作中にうまれ… 続きを読む

月乃宮さんの他のおすすめレビュー 8