秘めごと

作者 黒谷丹鵺

大正ロマンを通じて、現在の恋愛事情のありがたみを噛み締める。

  • Good!

と、まあ僕は良家でもなければどこの馬の骨かも分からぬ家柄だが、大正当時はきっと、このような話が多くあったに違いない。
御家意識というか……世間体というか。兎に角、僕の中で『時代物の作品をもっと多く読んでみよう』と意識付けてくれた作品となった。
言葉足らずで申し訳ないが、ただ面白い。ただ伝わった。ただ感謝の三語に尽きる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鯨武 長之介 さんの他のおすすめレビュー 276