空を駆ける、海を渡る

作者 鴉乃雪人

一字一句が一秒一時の臨場感

  • ★★★ Excellent!!!

情景描写と心理描写がとても丁寧で引き込まれました。不可思議なミステリーを読者して、登場人物として、物語の一部として一気に同調させてくれるまっすぐな巧みさも見ものです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鯨武 長之介 さんの他のおすすめレビュー 276