空を駆ける、海を渡る

作者 鴉乃雪人

死ぬべき場所

  • ★★ Very Good!!

思い出の場所を辿る時、人はさまざまな過去を思い出す。
良い思い出も、悪い思い出も、その場所は思い出させる。呼び起こさせる。
しかしそこは死ぬべき場所ではない。
鳥は、生きるために空を飛び、灯台は、呼び戻すために光を放つのだから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雷藤和太郎さんの他のおすすめレビュー 165