青銅の鍵

作者 深海

浮遊感のある、それでいて臨場感のあるお話です

  • ★★★ Excellent!!!

前半部分は緊迫した城攻めで、迫力満点な筆致で描かれ、最後のセンテンスで、鍵の謎が明らかに。

読んでいて思い浮かんだのは、殺伐、ゆったり、ふわふわ。

何とも不思議な物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

なぎのきさんの他のおすすめレビュー 99