ね? お願いだから異世界転移しよっ?

作者 鶯ノエル

53

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

主人公の平兵凡介は、平凡でありたいがために異世界転生を拒み続けるわけですが、これが毎回凝っていて、とてもおもしろいです。回が進むごとに、爽快感さえ感じます。みなさまもぜひ、駄女神の気持ちで読んでみてください。きっと、不思議な気分が味わえますよ‼

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

でも行かない。

いや、行けよ! そこは異世界に行こうよ!(笑)


「異世界での勇者になろうよ」

「だが断る」


という、異世界にいかない異世界モノ。

毎話女神ロゼリアが、異世界への誘いをかけるも
平兵凡介は一顧だにしない。

それどころか、投げっぱなしジャーマンで女神を
ぶん投げ返すという、1話完結の強硬派。

現在7話までで凡介の完勝。なにが彼をそこまでさせるのか?
理由はあるのか? ないのか?

果たして異世界に連れ出すことはできるのか? 

それとも最終話まで異世界に行かないのか、こうご期待だ!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

現時点で最新話の四話まで読み終えました。

平凡な生活を望む主人公は女神に選ばれ、異世界生活へ――と思いきや、それを突っぱねて拒否する。

このまま黙っていられない女神はあの手この手で男を異世界転移しようとするだが……。

今までにある異世界転移モノを逆手にとった作品です。二人の温度差から繰り出されるコメディに抱腹絶倒間違いなし!

果たして女神は男を異世界へ送る事が出来るのだろうか?続きに期待!

★★★ Excellent!!!

――

異世界というワードをある意味、裏切った作品。
タイトルとあらすじに目を通し、すぐさま拝見させていただきました。
自分勝手に、男性視点だと思い込んでいたのですが、まさかの女神視点。……いや、『駄』女神視点。

なるほど、そうそうに喰らわされました。

壮大な要素を、「アパートの一室」という、極めて狭い世界で展開させていく手法も、この作品の魅力です。

個人的には、同作者様の「パンデミックのそのあとで」がかなりツボでしたので、今作も期待大。今後の展開が楽しみです。

読者様、どうぞご覧ください。


★★★ Excellent!!!

――

三話までしか出ていないときにレビュー書いたので、まだまだ読み切ってないですけど、三話だけで十分面白かったです。
僕はカクヨムライフを送る前は転生ものを一切読んだことないので、そのせいもあるかもしれませんが。
これは逆に斬新じゃないだろうか。
三話だけに、その後どのような展開になるのかわからないですが、もっと先まで読んで、ちゃんとレビューしたいです

★★★ Excellent!!!

――

始まりから、楽しい感じの始まり、そのキーワードは「選ばれました」
しかも、パイオニア?
この始まりがどうしてラブコメに転じてゆくのか・・ここがこの物語の醍醐味だろうと思います。主人公の正反対の思い、その中に集う登場人物がこれからものスゴく楽しみです。
この作品を一押しで応援します!!
読んでみて。。