ね? お願いだから異世界転移しよっ?

作者 鶯ノエル

244

90人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

きっとこういうお話って、勇者に選ばれて異世界転移して、紆余曲折あって悪を倒して!みたいなドキドキワクワクの冒険活劇だと思うんです。
しかしこちらの物語、なんとエピソード24まで行ってもまだ現実世界です(笑)

それもこれも、平凡をこよなく愛する主人公と、そんな主人公をどうにも異世界転移する気にさせられない、ちょっとポンコツな女神様のせい。
しかしこの女神様が、私は可愛くってたまりません!!
ちょっと優しくされただけですぐキュンとなっちゃったり、現れたライバルにすぐにダメージ受けちゃったり。

そしてそんな可愛い要素たっぷりの女神様ロゼリアちゃんと、ちょっとクールでカッコいい主人公凡介くんのやりとりが、毎回楽しくて大爆笑!

これから先、果たして異世界転移は叶うのか?
二人の恋の行方もとっても気になります。

一風変わった異世界転移の物語、読み始めたらはまること間違いなしですよ!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

とある異世界住人である女神様が現実世界の男を引き込もうと奮闘する話です。

ほぼ8割がたギャグで構成されており、異世界ネタを面白くオマージュ風に作り上げられています。

こんな話があってもいいんじゃないか、というネタがこれでもかと練られており、来るたびに一笑いできる、安定のコメディです。

また元気を頂きに読みにきますb 是非、あなたもご一読を!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ギャグって良いですよね。
いろいろとある異世界転移の約束事を逆手に取った、怒涛のギャグの嵐。
何も考えないで読めるギャグ小説、
意外にそのギャグの塩梅の調整は難しいのですが、
この小説は結構攻めてますが、そこまでくどくありません。
面白いです。

★★★ Excellent!!!

――

異世界に転移させようと試行錯誤するも、主人公の「確固」たる意志の強さでままならず。
女神のあの手この手で転移させようとするも、ことごとく撃沈。
さらにライバル出現という、まさに黄金パターン的な、一風変わった転移モノです(まだ転移していない)。


各話に登場する、主人公が繰り出す「必殺技」も必見ですw

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

異世界に行って、悪者をやっつける!
というよくある異世界ファンタジーではなく、勇者を異世界に連れて行こうと女神とのやりとりの話。

しかしなかなか異世界に行かない凡介とロザリアの生活が面白すぎる。
面白すぎて、一度読み始めたらサクサク進んじゃうと思います。

新しいジャンル発見!
どうなっちゃうのか、続きがとてもきになる作品です。

★★★ Excellent!!!

――

ごく普通の青年を全く別の世界へと送り届け、そこで無敵の英雄として活躍させる――今やすっかりお馴染みとなった「異世界転移」ものと言えば、大概このような形から始まるのですが、そこから先が一向に進まず、いつまで経っても目的の人物を異世界へ送り届けることが出来ないという事態に見舞われ続ける女神様。
色仕掛けに強硬手段に、様々な手を使って何とか目的を達成しようとしますが、その対象の青年にボコボコにされるわ、近所の一般人に振り回されるわ、日々ドタバタに巻き込まれ一向に異世界転移ものの話を進めることが出来ない女神様。そしてとうとう彼女に業を煮やした使者まで乗り込んできてしまい……!?

そんな女神様を中心に、丁寧かつテンポ良く進む文章が彩る、賑やかな非日常系日常ラブコメ(?)作品。そして、考え方によっては女神様の方が「異世界転移」してしまった物語なのかもしれません。
果たして、物語はこのまま異世界もののプロローグの段階で終わってしまうのか、それとも……?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

第一章完結ということで次章への応援も込めてレビューさせていただきます。

「おめでとうございます!あなたが異世界の勇者に選ばれました!」
普通はここから異世界ファンタジーのめくるめく冒険活劇が始まるところだが、舞台はひたすら現実世界のまま。
しかも埼玉の狭いアパートの一室で物語が繰り広げられるのだ。
なぜなら、異世界転移を拒否する男をなんとしても連れて行くため、女神がそこに同居を始めてしまったから(笑)

頑なに異世界行きを拒む凡介は、平凡をこよなく愛する男。
平凡な生活のためならば、女神に数々のプロレス技を容赦なくかける漢気あふれる高校生だ。
対して、なりふり構わず彼を異世界に連れて行こうと企むロゼリアは、言動がゲスい駄女神。
けれども、そんなゲスさがロゼリアの必死さを表しているため、段々と可愛らしく思えてくるからあら不思議。
凡介に毎回手酷く扱われながらもちょっと期待しちゃったり、ときめいちゃったりするロゼリアがめちゃくちゃ可愛らしくて、可哀想に思いつつもずっと技をかけ続けられてほしいと思ってしまいます。

第一章の最終話では、そんなロゼリアちゃんの心境に少しずつ変化が……。
そして、究極のキモオタ隣人であるシコ郎さんの他にも強烈キャラが出現の予感……。
今ですらめちゃくちゃ面白いのに、次章はどうなっちゃうんだろうという期待しかありません!

皆さんもぜひ、このタイミングで新章でのロゼリアの受難を大笑いしながら追いかけていきましょう!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

平凡に生きたい主人公と、どうしても非凡な異世界へと誘いたい女神。
その気にさせるのがうまい主人公に、その気にさせることが下手な女神。
そのアンバランスさがとてもおもしろいです。(いや、バランスは取れているのか?)

舞台は現代で、頑なに異世界行きや女神の起こす不思議な現象を嫌う主人公。
もしも強引に異世界に拉致したとしたら、女神はどんなひどい目にあうのかも想像すると、ニヤリとします。

★★★ Excellent!!!

――

頭の残念な女神様が現代人を勇者として召喚する……もはや手垢の付いた設定に辟易している人も多いのではないでしょうか?

そんなありきたりなテンプレ展開をばっさり一刀両断!
本作は定番の流れをあえて外すことで、新しいおかしみを表現することに成功しています。

何しろ、そもそも主人公が、召喚を拒否するという(笑)。

転移したくない、と明言する主役は初めて見ました。
そこから変えて来るのかよ!と(笑)。

あの手この手で異世界へ勧誘する女神の苦悩と、それをスルーし続けるクールな主人公とのやりとりが本当にとてつもなく面白いです。
現代が舞台なのに、確かに異世界ものの流れを汲んでいる……しかも新しい……。

女神と同居するとかはラブコメの定番を拾っており、その方面でも安心して読めるのが良いですね。
氏の小説はたくさん拝読して来ましたが、それらの集大成だと断じても決して過言ではない、あらゆる要素が詰まった新世代ライトノベルです。太鼓判。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

タイトルに「異世界」とついてはいますが、本作は異世界転生/転移ものではありません。
とは言え、カテゴリに指定されています「ラブコメ」とも何か違う気がします。
小生の拙い語彙から強いて最も近い言葉を選ぶならば、「夫婦どつき漫才」でしょうか。

異世界転生/転移ものにおいては定番と化した残念チョロ女神を相方に、
何があろうと動じない鋼メンタルとセメント対応ときどき暴力で返す自称凡人の日常は、
その無慈悲さがボケにもツッコミにもなりうる縦横無尽さでもって、傍から見れば愉快痛快。
いや本人たちは大真面目なんでしょうが。

小気味良い丁々発止のやりとりを是非一度ご覧あれ。

★★★ Excellent!!!

――

異世界転移、異世界転生。WEB小説においては一つのジャンルとも呼べるこの界隈において、この作品はまさに奇作。
……そもそも転移なんかしてやらない!異世界転移を根底から覆すこのスタンスに、軽快なギャグ、個性の強い登場人物。一話完結式の話も読みやすい。
ぜひご覧あれ。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――



現代日本の高校生・平兵凡介は、女神ロザリアによって勇者として選ばれ、異世界を救うために召喚される……はずだった。
だが、頑なに女神の要請を退け、異世界行きを拒む主人公。
なぜなら、彼は平凡な現代社会での暮らしをこよなく愛していたからである――

という、非常にわかりやすい導入部ではじまるコメディです。
物語はやがて、どうしても異世界召喚に応じない主人公を説得するため、長期戦を覚悟したロザリアが彼の自宅へ居座ることを決意。
行き掛かりから同棲生活に突入してしまいます。

Web媒体が意識された読みやすい文体で、物語はひたすらテンポよく、楽しくギャグ満載で突き進みます。
勇者を異世界送りにするためなら、現代日本でのアルバイトすら辞さない女神のキャラが強烈!
なのですが、とにかく平凡に暮らすこと以外に興味がない主人公も、こちらはこちらで態度がブレなさすぎて濃いキャラでした(笑)。

そんな二人のお笑いコント的なノリが素晴らしい、変則コメディです。
ただし爆笑展開だらけなので、人目がある場所で読む際にはご注意を!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

平凡を愛するが故に異世界転送を頑なに拒む男と、なんとしてでも彼を異世界に転送しようとする女神の攻防日記。
両者の断絶があまりにも大きすぎて絶望的なのに、意地になって彼を引っ張ろうとする女神さんの姿に思わず吹き出すこと請け合い。
一方で勝手に同棲を始めたり、バイトを始めたり、だんだん現実世界の日常に染まっていく女神さんも笑えます。
文章も読みやすく、展開もスピーディでもたつかず、潔く笑いに特化しているところが好印象。
続きが楽しみです!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

異世界転移……それは誰もが羨むチートの楽園『ポッパニア』へのドリームチケット。
その夢のチケットを鼻紙同然にチーンとかみクシャクシャに丸めて駄女神の口に平気で押し込む男、平兵凡介。

そんな異世界を完全に無視した、「自宅」を舞台にした2人の掛け合いが可笑しくて、腹を抱えて爆笑してしまいました♪

★★★ Excellent!!!

――

誰もが羨む、ハーレム・無双・チート有りの異世界「ポッパニア」への転移者に選ばれた「平兵凡介さん」。
彼を転移させるべく現世に降り立った女神ロゼリア。
しかし、彼は言う「俺の現実は充実している。帰れ、この駄女神」と……。
無理矢理、異世界へと連れて行こうとするロゼリアに平兵凡介は、なんと投げっぱなしジャーマンで対抗。

序盤から面白さ満点です!
平兵凡介とロゼリアの絶えない争いに目が離せません!

★★★ Excellent!!!

――

主人公、凡介は、平凡な生活を望んでいます。

そんな所へ、異世界、ポッパニアに来て欲しいと女神様が来ます。

この女神様、駄女神と呼ばれ、様々な手で異世界に誘って、いや、単なる色仕掛けをしても、逆に、女神様が天界に帰らされてしまう、凡介の見事な決め技の日々が続きます。

隣人の設定も面白いです。

文章は、やわらかいので、すっと読みやすいく、エンターテインメントに優れていると思います。

オススメです。