異世界の邪神が海産物ぽかったので食べてみた

作者 とくがわ

「揚げるのだな」

  • ★★ Very Good!!

 ……じゃねーよ!
 なんかこれに突っ込みたくてレビュー書いてるわ!

 ツッコミが機能しなくなってからが本番、テンポよく食される邪神。詳しくなければただの海産物モンスターにしか感じられない邪神に同情を禁じ得ない。
 クトゥルフものだと思って舐めてかかってはいけない。邪神のことはさっぱりだが、色んな海産物には詳しくなれるのだ。邪神については事前に他の小説なりをちゃんと読もう。
 生でも十分にその滋味を堪能しているようなので、ここに米と酢と醤油があればどれだけ豊かになるのか、もはや恐ろしい。でもさすがに、巨大生物をいきなり生食しちゃうのはどうかなあ。最近怖いしね、寄生虫とか。やっぱり狂ってるな。すでに狂っているから邪神を相手に発狂しないのか……。
 そのようなわけで、色んなエビが食べたくなってくるけど多分真似したらいけない。いあ いあ さしみ! 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

紫魚さんの他のおすすめレビュー 23