ムチャとトロンの冒険譚(仮)

作者 てるま

80

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

かつて敗北した魔王軍が再び結成されつつある時代に、旅を続ける少年と少女。
なんて書くと異世界ファンタジーの王道である冒険バトルものを連想するかもしれませんが、ほかにはない大きな特徴がこの話にはあります。それは、主人公ムチャとその相方トロン、この二人が勇者でも冒険者でも無い、お笑いコンビだという事です。

お笑い芸人が何をするのか?もちろんネタ見せです。ライブです。例え滑っても、いつか大勢のお客さんのを大爆笑させるのを夢見ます。
魔王軍とかも出てくるのでバトルシーンもありますが、メイン二人がお笑いコンビという事もあって、どんな状況であっても笑いが一切自重しません。あれ、さっきまでシリアスなシーンだったよね?と首をかしげる間もなく笑いの空間へと追いやられていきます。

とにかく笑える話が読みたい。そんな方は是非一度目を通してみてください。

★★★ Excellent!!!

これは剣の達人である少年ムチャと、魔法が得意な少女トロンが、人間を滅ぼさんとする魔王軍との戦いを描いた物語……すみません、訂正します。確かに魔王軍と戦いもしますけど、それは成り行きでそうなっただけ。ムチャもトロンも、勇者でなければ冒険者でも無い。コイツ等は、お笑いコンビだ!

よくてややウケ、悪くてダダスベリのお笑い講演をしながら、世界を旅するムチャとトロン。そこで様々な人と出会い、時に対立し、時に友情を深め、たまに遭遇した魔王軍と戦ったり。
剣や魔法の腕を買われることが多々ある二人ですが、本業はお笑いコンビ。いつかは大爆笑のお笑いライブを成功させることを夢見て、今日も二人は旅を続けるのです!

★★★ Excellent!!!

剣技に長けた少年・ムチャと卓越した魔法能力を持つ少女トロンによる、冒険譚……ではないのです。

この二人、実は『お笑い芸人コンビ』。
皆を笑顔にしようとネタやコントを見せても、才能は……といったところでパッとせず。

しかしはからずとも、困ってる人に手を差し伸べる優しさで、皆を笑顔にしてしまうのです。

テンポの良い会話、『お笑い芸人らしい』バトルシーン、そして個性豊かで魅力的なキャラクター達。
さらに悪役までドツボにハマる魅力でいっぱい!

読み始めたら止まらなくなる、愉快痛快な冒険譚……いえ、お笑い珍道中です。

★★★ Excellent!!!

冒険者ではなく旅芸人であるムチャとトロン。

二人の軽快な掛け合いは、作中では盛大に滑っていますが、クスリとくる場面ももちろんあります。

そして良い意味で予想外だったのは、まさかバトルしながら漫才をこなしてみせるとは。テンポがよく、思わず読み進めてしまいました。

これからも読ませていただきますね^ ^

★★★ Excellent!!!

最初はコメディだけで、主人公達のスベり芸が目立つが、段々と王道の物語となっていき、熱い展開が盛りだくさんの作品。

お笑いを中心としていて、主人公達が漫才をしながら戦う様は今までにない戦闘スタイルでとても楽しい。
主人公以外のキャラクターもいい意味でクセが強く物語に肉付けされている。

とても面白いのでぜひ読んで欲しい作品です。

★★★ Excellent!!!

いやー、笑いって、大切ですね。
世の中にはいろんな笑いがございますが、この作品にはすべての笑いが込められているように思います。
ほっこりして、ちょっぴり切なくて、あたたかい。
なんだか、こどもの頃を思い出します。
いやそこかーい!みたいなツッコミどころもしっかりあり、もうページをめくるたびに問答無用で笑顔にさせられてしまいます(笑)
ムチャ、トロン、私はすごく面白いと思うよ……
エンシェントホーリーフレイムドラゴンの正体もさることながら、二人の行く末がとても気になります!

★★★ Excellent!!!

 優しくて暖かな、でも少し切ないような、懐かしい「ファンタジー」の世界。旅をするのは子どもだけれど、人一倍強くて優しくて笑える「お笑いコンビ」!
 ただみんなを笑わせるために世界を旅する二人がけなげで可愛らしくてついつい応援したくなってしまいます。出会うひとたちもどこか抜けていて……(ムチャとトロンには不本意でしょうけど)「ギャグ」と言うイメージの大爆笑ではない、心が安らぐような笑みがこぼれるお話です。
 二人はどうしてお笑いコンビなのか?あんなに強いのはどうして?そしてエンシェントホーリーフレイムドラゴンとは……気になる謎もあります。これからが楽しみ!
 

★★★ Excellent!!!

最初は滑っていた二人の漫才も、物語と絡み合うにつれて深みを増してゆく。
軽快なお笑いギャクなのかと思いきや、たまに悲しいお話もあったりして、読むほどにのめり込んでしまいます。
会話のテンポが良くて、軽やか!
主人公二人が頑なに「冒険者じゃなくて芸人です!」と言い張るところに思わず笑ってしまいました。
ムチャとトロンを、私も応援しています!