イックーさん

作者 華早漏曇

1306

474人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

まずは、これを書籍化した角川スニーカー様の暴挙――あ、いや、英断に拍手を送りたい。
だって、終始イックーさんがイキまくるだけの物語ですよ。
おそらく書籍化の打診があったとき、作者様は飛び上がって驚いたでしょうね。

「え? これが書籍化でいいのっ!?」みたいな(笑

しかし敏感な坊主である。ちょっとした刺激ですぐに出しちゃうんだから。そしてすぐに生成されるセイシ。と思ったらまた出す。パンツ大丈夫っ!?

さあ、このネタでどこまで続けられるのか、作者様の手腕に期待ですね。


最後に一言。

くだらねええええええwwww(褒め言葉)

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

展開されゆくネタといい、コミカルな間といい、作者様は変態と言う名の天才であるのでしょう。何処と無く気持ちを制御した恋愛下ネタを描いた作品とは明らかな一線というか、開き直りというか、ここまでイければ読む側も気持ちいい!この作品を越して、世のギャグストーリーはそうそう現れないだろうと、まさに私の下半身がそう感じております!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

書籍化発売ってことで、読ませてもらいました。くだらなくって、いいですね。くだらないけど、オリジナリティがあって、唯一無二の作風。くだらないけど、一話の長さがちょうど良くって、読みやすい。小説というよりも、もはやイックーさんのコント集のようですが、楽しいです。書籍化されても、これ、アマゾン案件ですね……。本屋で買うのは、ちょっとね……。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました