アンナリーザは今日も元気 ~私の娘は規格外~

作者 和久井 透夏

★★★ Excellent!!!

小さな魔女が繰り広げるドタバタコメディ! 読むと元気になれるお話です!

アンナリーザ可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ごめんなさい! いきなり大声出して!

しか~し! この作品の長所は数あれど、何よりもまず声を大にして言うべきはこの言葉なんです!

というかもう、いざレビューを書こうとしたら自然と出てきてしまったんですよ、この言葉が……!!


だって可愛いんです!!!!!!!!!!!!!!!

アンナリーザちゃんは可愛いんですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!(全銀河に轟くほどの声量)



純真無垢で天真爛漫で、興味のあるものを求めてあっちへ行ったりこっちへ行ったり……。
しかもまだ7才なのに魔術の大天才なもんだから困りもの!
アンナリーザ(以下アンちゃん)は、色んなところでハチャメチャな騒動を巻き起こしちゃいます!


そんなアンちゃんを見守るのは、母親である魔女レーナさん。
やんちゃな娘に彼女はいつも振り回されてしまいます(笑)
この2人を中心に繰り広げられるドタバタコメディが、この作品の魅力ですね!


そしてアンちゃんは、とっても素直でいい子なんです!(素直すぎるほどに!)

興味のある物に向かって突っ走り、いつも笑顔で楽しそうに毎日を生きています!
気に入らないことがあるとぷくっと頬を膨らませ、悲しくなると泣いちゃって、悪いことをして怒られたりするとしょんぼりしちゃいます。

そんな表情豊かなアンちゃんは、見ているだけで読者に癒しを与え、幸せな気持ちにしてくれます!

この作品を読みながらアンちゃんに対して何度『ああ、この子持って帰りたい……!』と思ったことか……白目


そんなアンちゃんが何より大好きな物は、お母さんであるレーナさん!
まだまだ甘えたい盛りのアンちゃんは、ことあるごとにレーナさんに抱きついたりしちゃうんです!

うおお、可愛すぎか! こんな娘欲しいわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ちくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!


……ふう。落ち着きました。


ともかく! 可愛い幼女が繰り広げる、とっても楽しくてハッピーな物語であることは間違いありません!

しかもやはり書籍化作品を書かれている作者さんだけあって、文章が読みやすい。引き込まれる。
展開もどんどん面白くなっていって、いつの間にか目を離せなくなっていきますよ!

ライトノベル好き・ファンタジー好きに限らず、色んな人に自信を持ってお勧めできる素晴らしい作品だと僕は思います!

さあ、アンナリーザを読み始めるなら今がチャンスだ! 
ぜひぜひ読んでみて下さ~い!!


(そして頼むからアニメ化してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ! 楽しそうに動き回るアンちゃんが見たいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!)

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!