きゃたろ

作者 鳥山留加

フォロー 1話目から読む

私の手には水かきがある。 鳥山留加

海辺の家に引っ越してきた「私」は、海の上のピアノ教室に通い始める。私の手の水かきを見て、「先生」は言う。「君はそのままでいればいい」 と。その瞬間、眼に映るすべてがいとおしく、狂おしいほどに輝き出す。

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

きゃたろ

@toriyama_lukas
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
タグ
恋愛 切ない 悲しい 不思議 純文学 短編 片想い
総文字数
9,825文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数

作者