サヨナラペイン

作者 姫野なりた

フォロー 1話目から読む

あのひとは、いつかどこかへかえるひと だから、すきになってはだめ 姫野なりた

期間限定の村医師として、過疎地の村を訪れた杉本。
彼は古惚けた診療所で、前任医師の助手をしていた少女、弥絵と出逢う。
噛み合わないながらも、次第に打ち解ける32歳と16歳。

「ペイン」という名の紅い花がある。
この集落でしか花を咲かせないペインは稀少価値が高く、
非常に美しいため、高値で取り引きされる。
生産と流通の全てを取り仕切るのは、村長の息子である篠沢だった。

仲の良すぎる兄妹を複雑な想いで見遣る宣子。
恵まれた暮らしの中、求める愛を得られずに逃げてきた綾。
自身の過去にけりをつけるため、集落へ戻ってきた浪岡。
花にまつわる公然の秘密と村の因習。
錯綜する思惑、そして恋心。

ある日起こった悲劇が、運命の歯車を狂わせてゆく。
……伝えてはいけない想いと、もう伝えられない想い。

こか不器用な人々が織り成す、森の奥での恋愛物語。

---
*2007年に同人誌で発表した作品の再録です。
*毎日20時台に更新予定です。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

サヨナラペイン

@himeno_narita
執筆状況
連載中
エピソード
29話
種類
オリジナル小説
ジャンル
恋愛
セルフレイティング
暴力描写有り 性描写有り
タグ
歳の差 白衣 兄妹 同人誌
総文字数
37,761文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
2人
応援コメント
0件
小説フォロー数
3

アクセス数

作者

姫野なりた @himeno_narita

プロフィール準備中( ´ ω ` )もっと見る