せるりあんの大冒険【ガイド付き】

作者 柳の人

今では彼もセルリアン。攻撃しないのはもちろん、特別な存在だからです。

  • ★★★ Excellent!!!

 えー、最初に明記しておきます。
 ……概要に記載されているリンクから読める解説は必読です!
 もちろん、本編を読んだ後で!(先に読まないようにお願いします)

 さて、そんなわけで一味違うけもフレ二次創作SSのレビューです。
 タイトルは『せるりあんの大冒険』。
 そう、主人公はカバンちゃんでも、フレンズでも、人間でもなく、セルリアンなのです。

 この作品は、アニメ作中で喋ることのなかったセルリアンが、様々なことを思いながら、どこかのほほんと冒険しています。
 その文章はまるで児童文学や絵本のようですが、彼は感情豊かに彼の冒険を語り紡いでくれています。
 そう、この作品に登場しているこのセルリアンは、特別なセルリアンなのです。

 アニメを見た方は特に、その正体にご注目ください。

 このセルリアン、フレンズを攻撃しません。
 アニメ作中では、どんな小さなセルリアンでも、フレンズと見ればどんな相手にでも、捕食しようと接近してきましたが、このセルリアンは違います。
 
 このセルリアンはしっかりとした自我があり、知性があります。
 それどころか、フレンズに対する知識もあります。(セルリアンハンターを見て逃げようと思ったのも、彼ならではでしょう)

 まさにスペシャルなセルリアン。特別な個体なのです。
 そして、彼の正体が何であるかを知れば、その特別性にも納得がいくでしょう。

 ラストには彼の一番大切もの――正体に直結するとある名前が明かされていますが……それを知っただけでは謎は残ったままです。

 なぜ、おぼろげながら『彼女』の記憶がその身に残されているのか。
 その記憶がある『彼』は、ただの一人だけ。
 このセルリアンが『彼』ならば、彼女達と一緒にいるはずの『彼』の存在と矛盾が生じます。

 推理してみてください。
 私は、残念ながら混乱するだけで分かりませんでしたが、言われて見ればなるほど! と思う正体です。

 分からなかった方は、概要に記載されている『蛇足解説』と題されたリンクから読めるテキストに書いてありますのでご安心ください。
 私も利用させていただきました。
(くどいようですが、解説はくれぐれも本編を読んだ後で!)

 動物からフレンズ。『魂』の無い無機物からセルリアン。
 分かれた心と体。

 その深く練られた設定は感嘆すること請け合い!
 是非、この作品の世界に足を踏み入れてください。

 その際は、セルリアンだからと無闇に彼を攻撃なさらないようお願いします。
 彼もまた、私達にとっても特別な存在。
 ジャパリパークの大切な友達なのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋田川緑さんの他のおすすめレビュー 236