試し読み「時柴兄弟の変心」

作者 泡野瑤子

フォロー 1話目から読む

俺と太郎を、全然違う人間にしないでください。神様、どうか。 泡野瑤子

 時柴太郎と次郎は、とても仲の良い双子の兄弟だった。
 絵を描くのが大好きな二人は、一緒に画家になる夢を叶えるため、中学校で美術部に入部するのだが、二人の絵に対する姿勢は少しずつずれていき……。
 「時柴流星の変身」から遡ること三十年前、流星の父親と叔父さんが少年だったころのお話です。

2017/4/1 テキレボ5にて初頒布予定『時柴流星の変身』所収

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

試し読み「時柴兄弟の変心」

@yokoawano
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
タグ
柴犬 中学生 双子 叔父 画家 変身譚
総文字数
2,196文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
1

アクセス数