時間停止ボタン

作者 湖城マコト

フォロー 1話目から読む

押す? それとも押さない? 湖城マコト

大学生の幸雄は、たまたま訪れたリサイクルショップで、「時間停止ボタン」なる怪しげな機械を発見する。
特価だったこともあり、話の種になればと幸雄は「時間停止ボタン」を購入するが……

小説家になろうにも掲載しています。

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

時間停止ボタン

@makoto3
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ホラー
タグ
時間を止める 銭湯 欲望 リサイクルショップ 安い! 特価! ショートショート
総文字数
2,446文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
11人
応援コメント
0件
小説フォロー数
1

アクセス数

作者

湖城マコト @makoto3

 湖城マコトと申します。  短編をメインに時折長編を執筆。作品はSFとホラーが多めですかね。  これまでに投…もっと見る

近況ノート

もっと見る 9

同じ作者の他の小説

もっと見る 74

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 8