暗殺拳はチートに含まれますか?

作者 渡葉たびびと

ライトノベルの特異点

  • ★★★ Excellent!!!

 これは小説ではない。週刊連載少年漫画だ。
 ボーイミーツガールの王道、戦う楽しさという純粋なテーマ、VRという題材、魅力的な数々のキャラクター。素晴らしい点はたくさんあるが、あえてこの表現技法について取り上げてオススメしたい。
 毎話読者を楽しませてくれる展開、次回へと興味を煽る強烈なヒキ、わかりやすさを意識した文章表現……。まるで目を閉じればそこにコマ割や吹き出し、見開きのページ構成が見えるようだ。
 この作品は小説という文法に則りながらも、週刊連載の少年漫画のように読み進める事ができる。それは週刊連載という読者の興味を惹き続け、飽きさせないよう考えつくされ発展したメソッドがふんだんに使われているからだろう。
 一冊という単位で面白さを競うルールではできない、Web連載という形だからこそ攻撃力を発揮する技法だ。他の作品にはない個性的な特徴を武器として扱う様は、まるでこの作品自体が作中のゲームプレイヤー達の一人のようである。
 重ねて言うが、これは小説という枠に収まりきれる物ではない。新たな可能性を内包した、パラダイムシフトを引き起こしかねない挑戦的意欲作と言えるだろう。
 登場人物達の、そしてこの作品自体の行く末を是非見届けて欲しい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

滝口流さんの他のおすすめレビュー 6