作者 柳の人

157

62人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

あらすじから、いやタイトルからすでに始まっていたのか……

エピローグまでを読んで、頭に小さな疑問符を浮かべたまま真っ白なページに恐怖を覚えたが……それだけだった。

作者がtwitterでボソッと『あとがき』があるということ呟いていた。
探した……本当にあった。ヒントはあちらこちらに散りばめられていた。
あぁ、と思った。息をのんだ。
レビューの言葉が紡げない……この気持ちを誰かに押し付けたい、と思った。
読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

自分の小説を誰かに読んでもらいたい、そしてできるなら評価してもらいたい。そう少しでも思ったことがある人は、他人事とは思えないはず。
自分はちゃんと、息をしているのか。すごく胸が苦しくなります。
様々な方がレビューでおっしゃっていますが、本当に、ウェブ小説ならではの作品。カク側の方にぜひ読んでいただきたいです。


なお、読まれる方は、『あとがき』も忘れずに。

★★★ Excellent!!!

作者お得意の技で仕掛けが施されているタイトル。
これが一番すごいところだ。
まさにウェブ小説ならではの表現方法に挑戦した本作。
小説というより、エンターテインメントとして高く評価したいと感じた。








読む人は、「まえがき」から「《あとがき》」までしっかり読むことをお薦めします。