ひとりごと

作者 新樫 樹

愛を、こんなに素敵な言葉たちとして紡げるなんて。

  • ★★★ Excellent!!!

『ことば』を読ませていただいて胸がいっぱいになりました。

家族への愛情が、優しく綴られている作品です。

ほんわかした気持ちにさせてもらったり、共感させてもらったり。
各話はとても短いのに、余韻がいつまでも残ります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

幼き頃、決して幸せとは胸を張って言えなかった少年時代を思い出します。だからこそ、今の自分の家族にはこんな想いと歌を乗せる日々を送ってほしい。気持ちがとても暖かくなりました。ありがとうございます。続き… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

アップの度に泣かされる。愛情の籠った短篇に既に定評ある作者だが、わずかひと言を巡る愛の世界をこうも豊かに描けるものかと、改めて感嘆する。
選び抜かれた言葉と、澄んだ言い回しに、余計なものは全て吹き飛… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

もう、一回読めば、そこに暖かい気持ちが伝わるから素晴らしいのです。深読みなんかする余地さえないから、素晴らしいのです。思わせぶりだけの世界の中で、これが真実だから素晴らしいのです。そう思いました。

★★★ Excellent!!!

澄んだ言葉で紡がれた詩集です。
おかあさんが編んでくれた手袋のような暖かさと、詩人のマントにふりかかる雪のような清冽な匂いがします。

愛しい家族と暮らしていても、詩人の心はふいに体を離れて、雪雲の… 続きを読む

𝒶𝒾𝓃𝒶さんの他のおすすめレビュー 435