七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~

作者 上野文

この作品はこれからより面白くなる

  • ★★★ Excellent!!!

この作品を小説家になろうで読んだとき、面白くて一気に読破するぐらい面白かった。
まず、プロローグに登場する主人公の成長。
そして、今いるもう一人の登場人物との奇妙な関係。
他にも、内政や恋愛、戦争要素も待ち受けているかと思うと楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 惨劇のさなか目を覚ました主人公は少年のような外見の邪竜に契約を迫られます。
 そしてクローディアス・レーべンヒェルム辺境伯として生まれ変わった主人公が見たのは、見るも無残に荒れ果てた領地。
 主人… 続きを読む

ワイワイさんの他のおすすめレビュー 46