KB部

作者 新木伸

202

69人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

この作品は、のんびり読めて本当にいい気分になれる名作だと思います。
作中作というアイデアの中にキャラクターを落とし込むという技量や、相変わらずの面白さは素晴らしいと思いました。

本作は、新木伸先生のGJ部のキャラクターが出てきます。
この作品は面白かったのですが、本作もやはり面白い。
GJ部を読んだ人が懐かしく思うような描写や読んだことがない人でも面白いセリフがてんこ盛りです。

私は心からこの作品が推薦できると思います。

ぜひ読んでみてください!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

いつかどこかで見た事ある、あの子やこの子のお話をちょっと変わった切り口からリブート!
初めての人もさらっと読める4コマ小説にふんわりやんわり詰め込んで
一日の疲れに効きます。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ガガガ文庫の連載時には同日発売の週刊少年漫画で見え見えだったけれど名前が出ることのなかった、サンデー(小学館=ガガガ文庫出版元)とマガジン(講談社)も名前が出ていることで、今後の展開の中にも文庫では憚られるようななにがしかがはっきりと書かれる時がくるかも?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました