天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体 ver0.16

作者 @solarplexuss

フォロー 1話目から読む

目次

連載中 全155話

更新

  1. ようこそ 天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体へ
  2. とてもインストール簡単で便利なマイクロソフトVISUAL STUDIO
  3. なぜアスキーコードのようなものがつくられたのか?
  4. %cは半角英数字、 半角記号を1文字出力する
  5. GCCコンパイラについて
  6. これからは本当に遊ぶだけの楽しい世界になりそうです。 3連2分音符♪
  7. < float.h>
  8. FLT_MIN = 1.175494e-038, FLT_MAX = 3.402823e+038
  9. ヘッダファイル
  10. このヘキサ構造体、ヘキサ、フォーミュラのエピソードが本書を貫く基本的な概念になっています。
  11. ヘキサ構造体、ヘキサ、フォーミュラ(標準Cライブラリの説明もありますの)0.1
  12. C99 C11 ヘッダファイル<stdio.h> 
  13. CPU
  14. int型の変数aのアドレス
  15. %p出力変換指定子
  16. scanfはアドレス宛に数値を格納する。
  17. ヨハン・パッヘルベル
  18. 16進数 %x出力変換指定子
  19. 2進数を16進数に変換してみよう 0.2
  20. パソコンのアクセサリの電卓は2進数、8進数、16進数の計算もできるんですよ。ぜひ使ってみてください。
  21. では 音楽ソフトdominoをつかって音楽をつくってみよう。
  22. 代入演算子
  23. インクリメント演算子
  24. インクリメント演算子++の秘密 ++aとa++の違い
  25. では++a++はどうプログラム内でうごくかな?
  26. 単項演算子+とーと++
  27. 引き算 掛け算 割り算 を足し算で表現してみたい  「引き算」
  28. 次は 「掛け算」
  29. そして 「割り算」 まあ、いいんじゃない? int型同士の割り算の結果が整数になるについての考察
  30. 「%f出力変換指定子の小数点以下6位までしか計算結果を表示しない」 というしばりから離れる。
  31. 音楽ソフトDominoをつかってCFGCコード進行で小さな曲をつくってみる。
  32. for文は 命令をn回実行するのか。for文は命令文を繰り返し実行し続けるシステム
  33. for文は 命令をn回実行するのか。for文は命令文を繰り返し実行し続けるシステム モンスター数値さん、お久しぶりです
  34. for文は 命令をn回実行するのか。for文の8つのパターン。そのうちの2つのパターンは秘密の花園
  35. for文の8つのパターンで遊んでみる。
  36. 新種の蛇 scanf
  37. うねる蛇 ソーラーの片腕
  38. 新種の蛇scanf お昼さがり
  39. 元気なscanf関数  0.1
  40. 蛇フード
  41. こうして<stdio.h>にscanfとprintfは格納されるのか? 0.4
  42. scanfさんのモンスター数値-1073741824(2の補数さんおひさしぶりです)
  43. ソーラーの関数の自作 void newmadefunction(void)
  44. ⛵⛵⛵漁じゃ,ははは、漁じゃあ~~~🚢🌊🌊🌊🌊🌊🌊
  45. ソーラーとマックスの一本釣り int main漁
  46. 変数を含む自作関数void fanction(int x)
  47. C言語大漁捕獲 数値を格納する自作関数 
  48. ハ長調
  49. 自作関数のなかのreturn ;
  50. 今度は文字入力を受け付けるgetchar()関数 0.1
  51. 論理式
  52. 論理演算子&&
  53. 論理演算子||は和集合Uとはちょっと違う
  54. 今日は楽しいひなまつり 
  55. 論理否定 !演算子
  56. if文
  57. if文 その2 if( )の影響する命令文の範囲
  58. if else 文とif else if 文
  59. if文ネスト構造をつくってみよう  その1
  60. if文ネスト構造をつくってみよっ  その2
  61. つくったif文ネスト構造をよみとってみよっ  その3
  62. カスタマイズが楽しいswitch 文
  63. カスタマイズが楽しいswitch 文 その2
  64. switch 文をif else文で表してみる
  65. while文
  66. コントローラーボタンの入力を受け付けるプログラムのプロトタイプを創造する 0.1
  67. do{}while文
  68. ヴィヴァルディ 四季 第一楽章を音楽ソフトMuse scoreとDominoで演奏してみる。
  69. break文でおはようございます。
  70. if()continue;文
  71. continue文でもっともっと遊んでみる
  72. continue文でもっともっと遊んでみる 猫の喜びの声がきこえる・・・
  73. continue文でもっともっと遊んでみる 天Cのフランス語と芸人
  74. for文にfor文を代入してみる
  75. for文3重奏 for文{for文{for文}}  
  76. 自作関数のプロトタイプ宣言
  77. ローカル変数は使われている関数の中でのみ有効な変数
  78. ローカル変数は使われている関数の中でのみ有効な変数 その2
  79. ローカル変数は使われている関数の中でのみ有効な変数 その3
  80. ローカル変数は使われている関数の中でのみ有効な変数 その4
  81. グローバル変数 関数の外で変数宣言された変数
  82. ローカル変数とstatic変数 static変数は関数が実行されても変数の情報を保持する変数
  83. 自作関数void f(int x)のint xはローカル変数?グローバル変数?考察して美馬~巣
  84. 配列
  85. 配列の要素数(いれものの数と)と格納する数値の数の関係
  86. int型配列とfloat型配列
  87. 便利な配列!をつかってみよう。
  88. AMD FX8120
  89. とても簡単にできる完全無音パソコン環境の構築の仕方(笑)0.1
  90. scanf関数をつかって配列へ数値を代入する
  91. 2次元配列も、やはり簡単でした。
  92. 2次元配列に数値を格納する
  93. 3次元配列をつくってみる。
  94. 4次元配列もつくってみよう。
  95. 5次元配列をつくれるか 試してみる
  96. '文字'を配列に格納する。
  97. 9次元配列 前半
  98. 文字列nekoを配列に格納する
  99. もっと簡単に配列に文字列nekoを格納(配列の初期化)してみる
  100. 9次元配列 後半  「天国にいけるC言語入門技 天国にいけるまで手計算」
  101. 9次元配列をつかってあなたの健康度チェック 0.1
  102. 10次元配列宣言、初期化
  103. 11次元配列を作製する。
  104. 12次元配列から24次元配列まで作製する
  105. 12次元配列から24次元配列まで作製する sono2 16次元配列と17次元配列
  106. 文字列nekoをscanf関数をつかって配列に格納する。
  107. ひらがなの文字列ねこをscanf関数をつかって配列に格納できるのかな?。
  108. 配列の中に格納されている文字数を調べるstrlen関数 その1 半角英数字編
  109. 配列の中に格納されている文字数を調べるstrlen関数 その2 ひらがな、カタカナ、漢字編 
  110. 配列の中に格納されている文字数を調べるstrlen関数 その3 絵文字🐈🐘🍅編
  111. sizeof演算子で配列の格納可能容量を調べる。
  112. strlen関数をつかって配列の中に格納されている文字列の数ではなく数値の数を数え上げる その1
  113. 配列のなかに格納されている数値をstrlen関数を使って数え上げる。2次元配列編
  114. 文字列でなく数値を格納した配列の格納容量をsizeof演算子で調べる
  115. 数値が格納された17次元配列の格納容量をsizeof演算子をつかって調べてみる。
  116. 異なる配列内同士の文字列を連結するstrcat関数 連続接続をfor文を使って実行する。
  117. メモリとアドレスにのりこむ
  118. ポインタ変数とは 変数のアドレスを格納するための変数 0.1
  119. ポインタ変数をつかって変数内に格納されている数値をもとめる。
  120. 天国にいけるC言語入門 ヘキサ構造体 特別企画  さつきまる原作「フェアリーウェイト」2次創作映画〚ft王〛上映会 
  121. 配列とポインタ変数の関係は簡単です 0.2
  122. 配列には配列専用のポインタ変数があるの😚
  123. 配列内のいれもののアドレスを調べる。配列に数値を格納した場合
  124. 配列内のいれもののアドレスを調べる。配列に文字列を格納した場合
  125. ポインタ変数をつかって文字列を格納する 0.1
  126. 文字列を格納するchar hairetu[ ]="nekoneko"とchar *hairetu="nekoneko"の構造を比較してみる
  127. 配列をポインタ変数に格納する。 ポインタ変数はとっても便利
  128. ポインタ変数と引数
  129. 実引数と仮引数 実引数から仮引数への値渡し
  130. 24次元配列を作製する  その3
  131. ポインタ変数をつかって実引数から仮引数へ参照渡しをする
  132. 配列を自作関数の引数に用いる
  133. 配列は自作関数の引数として参照渡しされる
  134. ポインタ変数をつかって複数の数値を一度にとりこむ方法はないみたいなので~す😊
  135. 自作関数の引数にポインタ変数をつかって配列を渡す
  136. ポインタ変数や配列をつかって数値や文字、文字列 を格納する方法 まとめ
  137. 作成データを保存するファイルポインタ変数宣言
  138. fputs関数とfprintf関数を用いて作成したファイルにデータを書き込む
  139. 自作ファイルにデータを追加で保存する。オープンモード"a"
  140. ちょっと休憩
  141. 作成したファイルからデータを読み込む 。オープンモード"r"
  142. オープンモード "w+" , "r+", "a+"
  143. オープンモード "w" は開いただけで上書きを実行する。
  144. テキストファイルでなくバイナリ・ファイルとしてデータをかきこむ
  145. バイナリファイルのデータを読み込んでコマンドプロンプト画面に表示する。
  146. fseek関数を用いバイナリファイルからデータの読み込み開始位置を指定してデータを読み込む。 SEEK_SETの場合 0.1
  147. fseek関数を用いバイナリファイルからデータの読み込み開始位置を指定してデータを読み込む。SEEK_ENDの場合
  148. fseek関数を用いバイナリファイルからデータの読み込み開始位置を指定してデータを読み込む。SEEK_CURの場合
  149. 構造体structure Cubeと構造体変数cube1
  150. 構造体変数のメンバ変数の簡単な初期化
  151. 自作した構造体struct Cubeに構造体変数cube1,cube2を代入してみる
  152. もちいて便利な構造体
  153. 構造体変数cube1に構造体変数cube2を代入する
  154. typedefを使い 変数の型名、構造体名を新しい名前に変更する
  155. 構造体宣言と構造体名の変更を同時に行う。
  156. 構造体に新たにメンバ変数を追加する
  157. 構造体のメンバ変数に構造体変数を加える