パンダの国で暮らしてみたら   ~ 駐在妻の中国滞在記 ~

作者 桜井今日子

中国経験者は桜井さんに続け!

  • ★★★ Excellent!!!

マスコミ報道は中国政府の動きが中心になるので、特に今はギスギスしたものになりますよね。それが嫌中感情を醸成するし、向こうも抗日報道をするから反日感情が醸成されてしまう。それは互いに不幸な事で、この作品は相互理解を進める上でも貴重だと思います。
私自身は、約30年前に学生の貧乏旅行をし、今は偶に仕事で訪中しますが、赴任したことは有りません。出張中に眺める中国は上っ面だけです。
30年前、自分は何て裕福なんだと思いました。今は、貧乏だなぁと思います。日本人の私が変わったわけでなく、中国人が急速に裕福になり、追い抜かれてしまいました。
変化が急であれば、弊害も出るでしょう。弊害にばかり目を向けるのではなく、それらを断片的にしろ、庶民目線で情報発信していくことは重要だと思います。私も中国に関するエッセイを書いてみようかと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 小説の概要にあったものが私の中国に対するイメージの大半を占めているのですが(あとはマスメディアの語る政治的な部分)、主婦というミクロな視点での中国ってどんな感じなんだろうと興味を抱いて、読み始める… 続きを読む

時織拓未さんの他のおすすめレビュー 577