この大正時代シリーズは好きです。

純愛デレデレ系と言いますか、呆けとツッコミの掛け合いみたいな展開が好きです。
あと、少しばかり大正時代に関する蘊蓄も仕入れる事が可能です。

青龍さんの作品では、読んでない物も多々あるけど、「影は光」が好きです。「カルチェラタン」も良かったな。長編でも短編並みにストレス無く読めるのが作者の長所。文書が軽妙なのと、脇道に逸れる事も含め、緩急の付け方がお上手です。

その他のおすすめレビュー

時織拓未さんの他のおすすめレビュー558