パンダの国で暮らしてみたら   ~ 駐在妻の中国滞在記 ~

作者 桜井今日子

見えない中国の一面がよく分かる

  • ★★★ Excellent!!!

母が中国人なので、中国には馴染みがあります。よく行きます。全く中国語離せませんけど。作中にあるように、「謝謝」「你好」「再見」の三つが使えりゃなんとかなります。後は母が通訳してくれるもん。
日本にいて、ネットに触れていれば、残念だけど中国の悪口ばかり聞こえてきます。確かに、そういう悪口を言われるようなことも中国という国、あるいは国民はしてる。でもね、そうだとしても、中国良いところだよ。ほんと。
この作品を読んで、普段は見えない中国に触れてみてくださいね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 小説の概要にあったものが私の中国に対するイメージの大半を占めているのですが(あとはマスメディアの語る政治的な部分)、主婦というミクロな視点での中国ってどんな感じなんだろうと興味を抱いて、読み始める… 続きを読む

井坂倉葉さんの他のおすすめレビュー 42