温度差

作者 RAY

ある朝のなにげないワンシーンでありながら、引き込まれますぜ!

  • ★★★ Excellent!!!

ど、どなたか作曲なさるかたはいらっしゃいませんか!
ここに、大人向けの、オリコンでヒットチャートまっしぐら間違いなしの詩がありますから!

えっ?  いや演歌ではないです、すみません。

はっ?  戦隊ヒーロー物の楽曲ではブチ壊しです、すみません。

かように、この物語はとても詩的であり、雰囲気を愉しめる一品です。

作中にあるボサノバ、まさにあのフィーリングがピッタリときます。
もちろんコーヒーはブラックで。
苦味と酸味がほどよい刺激をくれるような、大人の物語です。

誰かにモーニングコーヒーを淹れて差し上げたいなあ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

高尾つばきさんの他のおすすめレビュー 352