最後のムーンライト

作者 RAY

94

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

子供は大人以上に見てきた風景だったり、過ごしてきた時間を大切にしていたりするんだよね。
大人であっても子供であっても大切な思い出は心の支えとなるので、忘れていた風景や過ごした時間を思い出してみよ~。
どんなに辛い時でも魔法の言葉を忘れなければ……ですね。

この作品そのものが心のアルバムに保管できそうなお話でした。

★★★ Excellent!!!

この物語で使われる言葉ひとつひとつは、誰もが一度は口にしたことがあるでしょう。
今はどうですか?  使っていますか?

私たちは世界でも有数の、とても美しい言語を操ることのできる民族です。
でも使われずに錆びついてしまった言葉は、とても多いように思います。

そんな宝石のような言葉を、丹念に紡ぎながら描かれた物語。幻想的な細やかな水彩画を観賞するようにご覧ください。
そして、勇気をもらってください。

いつでもあの頃の風景は、私たちを励ましてくれますから。

★★ Very Good!!

 心の底に静かに居座り続ける風景とそれにまつわる思いをきれいに描き出しています。
 情景描写が美しく、少女の思い出がとても鮮やか。
 誰もが持っている心のアルバムを、そっと開いて見せてもらいました。



 月明かりに照らされた風景が目に浮かぶようです。
 風もすごく上手に使われていると思いました。

★★★ Excellent!!!

情景描写がたいへん美しい作品でした。

というか、ぱっとイメージが浮かぶような比喩、語彙や表現の豊かさに支えられた描写は、単なる情景描写を飛び越えて、語り手の心象風景として浮かび上がってきたように思います。そのため作品全体が優しい空気感に包まれていて、ラストの言葉がすっと入ってくるようでした。

★★★ Excellent!!!

うっとりとため息をつきなくなるような、とても美しい情景描写が特徴の作品です。

かつて暮らした街。かつて住んでいた家。
引っ越し経験者の私も、あの窓から見えた景色は、子供時代の思い出とともに、今も心のアルバムにストックされています。

★★★★が特に好き。

みなさんも、美しいRAYワールドに浸られてはいかがでしょう?

★★★ Excellent!!!

はじめまして!
生意気にもレビュー書かせていただきます。
私は小説に良い悪いの判断は無いと思います。
如何に描写を想像でき心に残る言葉があるか・・・

本作品は私の人生と少しラップさせて読ませていただきました。

「忘れないで。忘れなければ、必ず会えるよ。」
このせりふに夢・希望・勇気などなどを覚えました。

現実はありえないかもしれないけど・・・
私の心を落ち着かせてくれる作品でした。

又、他の作品も読ませていただきます。

★★★ Excellent!!!

自分ではどうしようもない生活の変化
幼ければそれが深い傷にもなる
この少女にとっては大きな不安の要素がいっぱいであったと思う
どんなにつらくても一時の幸せのときを
忘れずにいたら・・・・
何度も何度も再現したら・・・
きっと会える

少女の微笑みが見えたように思いました