どこにも行けない足

作者 詠野万知子

フォロー 1話目から読む

「足だけ」の幽霊と同棲をはじめた。 詠野万知子

女子高校生が列車へ飛び込み自殺をしたらしい。
その噂を聞いた日、僕は足だけの幽霊に出会う。
彼女はたぶん自殺した女子高生の幽霊だ。
その日から僕と足だけの女の子の同居生活が始まった。

(2012.2.5/COMITIA99発行)

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

どこにも行けない足

@liculuco
執筆状況
完結済
エピソード
4話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ホラー
セルフレイティング
性描写有り
タグ
ホラー 女子高生 同棲 幽霊 大学生
総文字数
18,372文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
6人
応援コメント
0件
小説フォロー数
5

アクセス数