ノイズキャンセル・シンドローム

作者 乙島紅

予想もできない展開と結末にご招待します

  • ★★★ Excellent!!!

 タイトルから勝手にホラーと勘違いして敬遠していたのは本当に勿体なかった、とまず反省した。
 不機嫌な青春群像劇かSFかと思ったら、いやいや、全然違う。(現代ドラマってちゃんとジャンル書いてあるじゃん、ごめんね)非常に優れた短編、秀作である。

 生き生きとした会話とテンポ良い展開で、主人公の後を追い掛けながら読者が追体験する世界は、架空世界のようで、でも理想世界じゃない。 
 特に第2話はドキドキハラハラしながら読んだが、最後はそう来たか!と意表を突きながらも、とても明るい未来を予感させてくれる後味の良さは作者の非凡な才能を醸し出しているのだろう。
 既に秀逸なエッセイでその片鱗は感じていたが、他に大長編も書いておられるご様子、今度時間を作ってそちらも読みに伺いたいと思った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

はる(haru8)さんの他のおすすめレビュー 155